ふれあいの森特派員

ながら川ふれあいの森で見つけた生き物たちや風景など盛りだくさんの情報をお届けします!ときどきチェックしてね(^_-)~♪

3.000年に一度花開くと・・・

2017-06-30 20:15:10 | 昆虫

                       クサカゲロウ科 優曇華(ウドンゲ)の花

花と書いてあるのにクサカゲロウ科って変じゃない?と思われた方。頭脳明晰です。その昔これは花だと思われていました。それも3千年に一度咲くと言う優曇華(ウドンゲ)の花だと・・・実は花ではなくクサカゲロウの卵なんです。アブラムシなどを捕食します。幼虫はクサカゲロウの姿とは似て見に付かない姿です。ごく普通の卵なんですが結構見る事は少ないはずです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨が少ないのですが梅雨です... | トップ | 今日はガードマンから、ボデ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
産卵 (さんぽ)
2017-07-01 05:38:40
お早うございます。
いつも素晴らしい情報をありがとうございます。
思わずYou Tube で産卵の画像を探して見ました。

活動報告も併せていつも楽しみに拝見してます。
有りますね~~ (なか)
2017-07-01 06:13:44
おはようございます。それには気が付かなかった(>_<)
有りますね。産卵シーンが!想像していたのと同じでしたが中には絡んでいる卵も有るんですよ。風が強い時にでも産んだのかな??あの糸は何のための糸なんでしょうね?

コメントを投稿

昆虫」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL