おかんのリアルな日々…

毎日さまざまな出来事があります…
その中でも楽しく綴っていけたなら最高!!

『 異汗性湿疹 』

2008-09-09 | Weblog
  左手・指の異変ついに判明・・・


『 異汗性湿疹 』 と言うらしく      
       異常に汗をかくとなるそうな 

手のひらにまでプツプツが出てきて
ヤバイ顔に移ったら大変だ 
と思い皮膚科へ GOー 

顔とか他には移らんそうだ・・・
  
おかん 『 どうしてなるんですかね… 』

先生  『 あまり深く考えないの 』 ニャリッ


なんでも知りたがりのおかんは内心モヤッとしたまま・・・

帰って来てからネットで調べた 



■汗疱(かんぽう)とは
・中医学での呼び名を日本語に訳すと「蟻の巣、蟻の塚」
つまり、皮膚の奥から盛り上がり、赤みはなく皮膚色かやや白い。
その中に針先ほどの小さな眼があり、まるで蟻の巣のよう。
・春の終わりから夏に発症して暑くなるとさらに悪化し、
冬になると自然と治る
・主に手のひら、手指側面、または指先に多くできる
・足の裏にできることもある
・水虫菌(白癬菌)はみられない
・半球状の湿疹を掻き壊すと少量の水が出る
・破れた後は皮がむけ乾くが露出部分は赤く
上皮がうすく疼痛感、灼熱感がある

■汗疱(かんぽう)の対策
・症状があわられはじめたら、できるだけ
水仕事をひかえる
・むやみに掻き壊して無理やり皮をむかないこと
・胃腸を健康な状態に保つことも大切
、自分の胃腸の消化力にあった食べ方がどの程度
であるか再認識しておきましょう。
・よく噛んで食べる
・辛いもの、脂っこいものの食べすぎ、お酒の
飲みすぎに注意
・ストレスも回復を妨げることがあるので、
気分転換を心がけ、穏やかに過ごせるように工夫しよう。

と 言うことです。。。

みなさん気をつけましょう 

でもさ…ならないように
するには、どしたらいいんだ 

原因が分かるとホッとするけど
サッサと行ってれば良かったかな
と 思うけど・・・・・ 

  やっぱ病院はキライだ    
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仲良し ☆ BROTHER | トップ | 子育ては・・・♪ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初耳 (☆とも☆)
2008-09-09 18:46:08
そんなのあるんだね

飲みすぎ注意だよ

病院は早めに行くのが一番だよ
やっぱり治りの早さが違う
☆とも☆ちゃんへ (おかん)
2008-09-09 22:31:51
私も初耳だよッ 

何回も聞きなおしてたら紙に
書いてくれました・・・おバカなおかん

しばらくかかるそうなので
お利口さんにしてまッすぅ(笑)
Unknown (mayumi)
2008-09-10 09:42:54
初めて聞きましたが、手のひらのアセモのようなものなんでしょうか。
早く治るといいですね!!

パラリンピック、イスバスは昨日負けてしまいましたね~
でも、今日はやってくれるはずですよね☆
mayumiさんへ (おかん)
2008-09-10 11:28:51
簡単に言えばアセモみたいなものかな…
でも、出来立て!?の時は痛いんです。

ホント残念でした・・・・・
昨日もNHK観てたけど前の日ほど
放送してなかったんでしょ…(泣)
再放送しないかな・・・

気持ちを切り替えてGOーでッす
私も経験者です・・ (mocha)
2008-09-10 20:06:27
結構かかりますよ~~

mochaのときは、手の平や足の裏がひどかったです。

病院に行ったら、医者曰く「悪いコトしなかった?」って・・・
ん~?悪い事って?

まだウブだった(いまもウブ)mochaはなんのことかわからず
真剣に悩んでいました

しかし心当たりはなにもなく、薬を付ける毎日だったな~

mochaのときは、手の平の皮が、
まるで蝉やテントウムシの脱皮のようにぺろっと取れました・・・

その下にはちゃんと新しい皮膚が再生されていて
すべすべとした赤ちゃんのような綺麗な肌になりました~~

人間にも脱皮は必要なのかと
新生mochaは思ったモノです

おかんもスベスベ・プリプリのお肌に生まれ変わるかな
mochaさんへ (おかん)
2008-09-10 21:39:07
同志よ・・・
mochaさんもそうでしたか~ッ

手のひらべろっとならかなり痛かったのでは?
悪いこと・・・ なんでしょ・・・(笑)

赤ちゃんかぁ~これって顔だったら
ピーリングって言って顔の薄い皮を剥いで
ツルツル・ピカピカ生まれたてのお肌ッ!!

なんてコトにはなりませんね 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。