むんみーの落書き

東京の桜は葉桜に、
今度は枝垂れ桜と八重桜

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レッドクリフ PartⅠ

2008-11-16 | 映画・イベントとお出かけ(2009年まで)
大ヒット中のレッドクリフを観て来ました。
三国志はほとんど知らないけど、アクションシーンで楽しめそう。
トニー・レオンと金城武も見たいしね。

中国が舞台だけあって、スケールが大きいです。
普通は余計なことをと感じるような最初の日本語の説明のおかげで、初心者にはぐんとわかりやすくなりました。

出だしからグイグイ引き込まれます。
主君のため、主君の家族を命がけで守る趙雲の大活躍にすごい!かっこいい!ほれぼれ~
大軍での対決もすごいですが、一人一人の見せ場もあり盛り上がりますね。
八卦の陣は見応えありです!
大掛かりな先頭シーンが素晴らしい。

金城孔明は素敵でした~
決して熱くならずそのために扇子を持ち、終始クールというか飄々としていましたが周瑜との琴では熱く語っていましたね。

小喬は美しいけど、ちょっと清楚すぎる気がしました。
曹操が彼女のために戦いを起こすほどなら、もっと妖艶な感じでもいいような~
孫権の妹のほうが印象に残っています。

私には知らない俳優さんがほとんどでしたが、それぞれのキャラが立っているので魅力的。
いくらでもスピンオフが出来そう。
早くPartⅡを見たいです


ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イルミネーション2008-1 ミ... | トップ | イルミネーション 2008-2 ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (くまんちゅう)
2008-11-16 15:49:05
三国志あんまりご存じじゃない方でも楽しめますね
趙雲の大活躍はやっぱり誰が見てもカッコイイですね~、惚れ惚れです
琴で熱く語ってるのを見抜くとはお目が高いです!
八卦陣も映像で見て喜んでました
パート2が楽しみです
くまんちゅうさんへ (ふぴこママ)
2008-11-16 19:37:02
コメントありがとうございます。

初心者でもOKの素晴らしさでした。
むしろ初心者のほうがいいのかも。
趙雲の大活躍は誰がみても惚れ惚れですよね。

Part2でも孔明と周瑜はもちろん、
アクションシーンが楽しみです。
初心者でも歓迎~ (ももママ)
2008-11-16 20:56:21
三国志は、全然知らないド素人でしたが、NHKの番組でさらっと予習。でも、まだまだ初心者の域から脱していません。
でも、そんな私もすっかり夢中になった迫力の大作です。そんな初心者のみなさんに、お勧めしたいですよね。
ももママさんへ (ふぴこママ)
2008-11-16 21:28:10
さらにド素人の私です。
それでも充分楽しめる作品ですね。
とにかくあのアクションシーンと
キャラがそれぞれ魅力的でした。
三国志入門として興味を持たせてくれました。
こんにちは♪ (ミチ)
2008-11-17 22:21:37
三国志に詳しい人もそうでない人も、共に楽しめる作品になっていたというのが素晴らしいですね~。
これをきっかけにもっと三国志ファンが増えるのではないかしら~。
ミチさんへ (ふぴこママ)
2008-11-17 22:41:03
みんなが楽しめる作品でしたね。
アクションシーンはすごかったです。
三国志ファン、増えそうですね。
私も 「三国志」を知らずに観に行ったので (流星☆彡)
2008-11-24 20:37:21
冒頭の日本語解説が ありがたかった!
あれがなかったら 人間関係とか掴めず、こんなに楽しめなかっただろう!…そんな鑑賞でした
あの解説…配給会社のエイベックスが 監督との打ち合わせなく 勝手に(!)作ったんですって。
でも、この解説編が付いたおかげで 日本での観客動員が成功したと言われてますね。
この英断をしたエイベックスの担当者☆仕事冥利に尽きるのでは!?^m^
流星☆彡さんへ (ふぴこママ)
2008-11-25 14:37:05
やはり日本語解説にお世話になったのですね。
そういう方が多いような・・・
確かにエイベックスの担当者はやった!って気分でしょうね。

とにかくアクションとキャラが素晴らしく、
Part2がとても楽しみです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
レッドクリフ Part I (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『1800年の時を超えて、愛と勇気の伝説が、今、よみがえる。』  コチラの「レッドクリフ Part I」は、日本でも人気の高い「三国志」の有名なエピソード「赤壁の戦い」を100億円の製作費で映画化した11/1公開のヒストリカル・アクションなのですが、早速観て来ちゃい...
映画 【レッドクリフ Part 1 】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「レッドクリフ Part 1 」 ジョン・ウー監督が100億円を投じて「三国志」を映画化。 おはなし:今から1800年前の中国。絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔...
レッドクリフ PartI (映画鑑賞★日記・・・)
【RED CLIFF/赤壁】2008/11/01公開(11/01鑑賞)製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国監督:ジョン・ウー出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童 帝国が、襲ってくる。信じる心、残ってい...
ハリウッドゴシップ☆News (我想一個人映画美的女人blog)
今週も週末ゴシップまとめてどーぞ{/m_0137/} ニコール・キッドマン&キース・アーバンの子、ついにお顔見せた{/m_0158/} ゴシップ誌に写真を高額で売ったりしない!と宣言し、外出する際もひたすらお顔を隠し続け パパラッチに撮られることすら許さなかった愛娘、 サ...
『レッドクリフ PartI』 (ラムの大通り)
(原題:Red Cliff 赤壁) 「もう、これは大満足。 映画の日にこの作品の初日をもってくるなんて、 配給・興行も憎いことをするね」 ----そうニャンだ。 最初、えいは「『三国志』を知らないし、 分かりにくいかも」と心配していなかった? 「いや、それがね。 映画の前...
★「レッドクリフ Part I」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ TOHOシネマズの1ケ月フリーパスの期限が迫ってるので、 まとめて3本見ちゃいました。 その2本目。
【映画】レッドクリフ Part I (新!やさぐれ日記)
▼動機 今月末期限の無料鑑賞券を使うため ▼感想 つみきみほがでてた。 ▼満足度 ------- おいとき ▼あらすじ はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打...
レッドクリフ Part1 (映画君の毎日)
あらすじ//はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や...
レッドクリフ (金城武さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆孔明 役の金城武さん(のつもり) 金城武さんは、現在公開中の映画『レッドクリフ Part I』に諸葛亮(孔明)役で出演しています。 昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。 ●あらすじと感想
『レッドクリフ Part1』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part1」□監督 ジョン・ウー □キャスト トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、チャン・フォンイー ■鑑賞日 12月14日(日)■劇場 チネチッタ...
「レッドクリフ Part?」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
今から30年以上前、偶然手にした一冊の漫画。中国の歴史小説を題材とし、横山光輝氏が手掛けたその作品に、自分はすっかり魅せられたしまった。後漢末期から三国時代にかけての群雄割拠の時代を描いた「三国志」で在る。それ以降、全60巻を買い揃えるに到り、これ迄に...
レッドクリフPart1 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
 武ちゃんが出てなかったら多分・・・観に行ってない  三国志は難しいし よー分らんから  ってか興味ないけど、旦那が大好きで どーせ観に行くなら 予習しとき~ って 一応はちょぴっと 予備知識を入れてもろーてから観に行ったこれが、観に行ってみたら 結構...
『レッドクリフ Part I』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 レッドクリフ Part I 』 (2008)  監  督 :ジョン・ウーキャスト :トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン、中村獅童...