(仮)impression

試写会、ラブコメ、B級アクション、ゲイムービーが好き。

マクベス

2016-12-07 18:59:42 | movie
【MACBETH】

【2015年】  イギリス アメリカ フランス

シェイクスピアの同名戯曲を「SHAME -シェイム-」「スティーブ・ジョブズ」のマイケル・ファスベンダーと「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」「サンドラの週末」のマリオン・コティヤール主演で映画化した歴史ドラマ『マクベス』です。


5月中旬に観ました。
このころあまり観たい映画がなかった時期で、近所で上映していて、はて??『マクベス』ってどんなお話だったかな??
と思ったので、見てみました。


『マクベス』っていえば、昔、平幹の舞台を観たことがあったはず………


監督はオーストラリア出身で、デビュー作「スノータウン」に続いてこれが長編2作目の新鋭、ジャスティン・カーゼル。
 
              




           ≪だいたいこんなお話≫



激しい内戦で荒廃したスコットランド。ダンカン王に忠誠を誓うグラミスの領主マクベスは獅子奮迅の活躍で反乱軍を撃退、戦友バンクォーとともに戦場を後にしようとした時、彼の前に3人の魔女が現われ、マクベスがスコットランド王になると予言する。やがてマクベスは、夫の王位獲得に執着する夫人からダンカン王暗殺の計画を吹き込まれる。一度は覚悟を決めるも、やはり罪悪感から決行をためらってしまうマクベスだったが…。






マリオン・コティヤールに圧倒されました。



映画ならでは、の美しい映像もあって、わかりやすいのではないかと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神のゆらぎ | トップ | The actor and the model  »

コメントを投稿

movie」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL