(仮)impression

試写会、ラブコメ、B級アクション、ゲイムービーが好き。

マイケルに何があったのか?

2017-06-17 01:14:28 | net
【Michael Lost and Found 】

【2017年】  カナダ アメリカ

『I AM MICHAEL』が製作されたのを機に、元恋人のベンジーがマイケルを訪ねる、19分のドキュメンタリーです。

netflixで観ました。



『I AM MICHAEL』とは

「young gay american誌」を創刊したゲイの活動家マイケル・グラッツェが1996年~2006年の10年間の活動の後、
パニック障害を患い、
2007年にゲイを非難する声明を発表。

その後マイケルは2012年に聖書学校に入学し、牧師になり、女性と結婚。

今はワイオミングの教会で牧師をしている。

2015年に映画化されていて

マイケルをジェームズ・フランコ
ベンジーはザカリー・クイント

が演じています。

『キングコブラ』のジャスティン・ ケリー監督が『キングコブラ』の前に撮った作品です。




かつて恋人同士だったふたり


ベンジーはマイケルの家のリビングで妻のレベッカとならんで座るマイケルに質問。


ときに涙を流しながら質問。

マイケルの教会にも行く


彼にはどうしても聞きたいことがあった。
「彼が救った若者たちについて」
「過去の活動を後悔していないか」



会って話すことにより、ふたりはわかり合えた……と思う。



これが配信されたということは『I AM MICHAEL』も配信されるのでしょうか??







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボリショイバレエ団 2017年... | トップ | おとなの事情 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL