(仮)impression

試写会、ラブコメ、B級アクション、ゲイムービーが好き。

キングコング 髑髏島の巨神

2017-04-21 10:13:49 | movie
「GODZILLA ゴジラ」を手がけたレジェンダリー・ピクチャーズが、ハリウッドを代表する巨大モンスター“キングコング”を壮大なスケールでリブートしたアクション・アドベンチャー大作『キングコング 髑髏島の巨神』です。



監督はTVを中心に活躍し、本作が長編2作目のジョーダン・ヴォート=ロバーツ。
ヒゲが気になる~~

 


            ≪こんなお話≫




泥沼のベトナム戦争が終結を迎えつつある70年代前半。南太平洋上に未知の孤島が発見され、米国政府特務機関“モナーク”によって編成された調査隊が派遣される。リーダーを務めるのは、ジャングルでのサバイバルに精通した英国陸軍特殊空挺部隊の元兵士コンラッド。メンバーはほかに研究者にカメラマン、ベトナム帰りの米軍ヘリ部隊を率いるパッカード大佐といった面々。しかし調査のために爆破を繰り返す一行の前に突如、あまりにも巨大な生物キングコングが現われ、ヘリコプターを次々と破壊し始める。その圧倒的な破壊力に為す術もない人間たちは、この恐るべき生物から逃げ延び、一刻も早く島から脱出すべく決死のサバイバルを繰り広げるのだったが…。




トム・ヒドルストンってどうなの???
と、気になったので観てきました。

彼は最近“ジェームズ・ボンド”候補から正式に?外されてしまったらしいのですが…
『キザすぎて、タフさが足りない』のだそうです。
昨年のテイラースウィフトとの交際が不評だったらしく、


特に、この『I TS』のタンクトップがいけなかったのだそう

イヤ~~~そうかもね~~~

ジェームズ・ボンドになったときに、このタンクトップ画像が出てきたらくじけるかも………




しかし、というか、この『キングコング』でのトムは、というと、





汚れが目立たない…………いつも爽やか……

ジャングルにいるのにすっきり感
演技力はあるのになぜなぜ???




トビー・ケベルはマッチョで悲しい兵士
いい人の役だった。


続編もあります。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« T2 トレインスポッティング | トップ | 朝までまっすぐに / 勇者に... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL