(仮)impression

試写会、ラブコメ、B級アクション、ゲイムービーが好き。

浮き草たち

2016-11-02 20:40:29 | movie
【TRAMPS】

【2016年】 アメリカ

東京国際映画祭に行ってきました。

一本目は『浮き草たち』です。

ロマンス。コメディ。とあったので観てみることにしました。



≪映画祭サイトより≫
ダニーは将来有望なシェフ。インチキな兄から、ある仕事を頼まれた。仕事内容は単純で、ブリーフケースを持った運転手と一緒にリゾート地に行って、別のブリーフケースと交換するというもの。嫌々引き受けたダニーだったが、ことはそう単純には進まない。焦るダニーの前に、謎の少女が現れる。




ダニーはカラム・ターナー

期待の若手で、これからもいくつか出演作の公開が控えているらしい。
イギリス出身で、NHKで今放送中の『戦争と平和』にも出演中!!
『戦争と平和』まだ観てないのだ。観てみないとないとね~~




ダニーと行動を共にするエリーはGrace Van Patten(グレース・バン・パタン)

彼女は上映後のQ&Aにも登場。
すごくかわいかったです。


シェフを目指しているダニーは、今はまだファストフード店で働いている模様。
チンピラの兄ダレンが逮捕されてしまい、急遽、兄のあやしい仕事の代役を頼まれてしまう。


駅で待っている女性とブリーフケースを交換するだけの仕事だったのだけれど、なんと女の人を間違えてしまったのだ!!


もういちどブリーフケースを交換するために、その仕事の運転手役だったエリーと一緒に、女の人を探すことにした。



そうしていくうちに、ふたりの気持ちはだんだん近づいていって………


というお話。

たった2日間の出来事。
新天地でスタートする
ふたりの関係もまだまだ、これからどうなるかわからない。


なんといっても主役のふたりがとってもよくて
さわやかな青春ストーリーでした。


監督さんはアダム・レオン



Netflixが買ったみたいなので、そのうち見られると思う~~~










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スター・トレック BEYOND | トップ | ブリジット・ジョーンズの日... »

コメントを投稿

movie」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL