ふんわり落語ふんわりピアノ

専門職歴30数年、子育ても終了し、引退も視野に仕事を縮小、人生のセカンドステージは、落語鑑賞、ピアノ演奏で楽しみます。

落語(85)末廣亭10/16

2016-10-16 22:28:19 | 落語
今日は落語の予定ではなかったのですが、
芸術協会のホームページを見ていたら、
柳家蝠丸師匠が、
新宿末廣亭夜の部の、
長講交替出演の枠に出演ではないですか。!!

長講とあれば、行かなくてはと、
急遽行くことに。
ピアノの練習をしたかったので、
途中からです。

木戸銭、1500円になる7時入場。

桂伸治 「寝床」
踊り「深川」
伸治師匠の踊りを拝見するのは2度目。
かっこいい!!

仲入り

春風亭昇也 「短命」
面白い。

柳家蝠丸 「浜野の一席」
カッパだぬきが、500両で売れる。
30分の長講、じっくり、聞き入りました。
このコーナー出演に気づいてよかった!!

南玉 曲ごま

三遊亭遊雀 「野ざらし」
さっきのは、馬の骨だ。
一番最初に、太鼓は、馬のかわからできている、
というのを忘れないようにと。
爆笑型の師匠ですね。

朝型の私、夜の部は、眠くて、
最近は、苦行です。(笑)




ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「きらクラ」公開録音・当選 | トップ | リフォーム苦 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
末廣亭 (ワンフレッチェ)
2016-10-18 08:53:04
蝠丸師匠の高座を楽しめて良かったですね!

どっちが主任かわからないくらいの演目のラインナップですね(笑)
私は明日は池袋か浅草を妻と共に楽しんでこようと思ってます!
その為に今日のうちに仕事を…とちょっと大変です;

でも落語のためならば~ですよね★
最近はなかなかコメント遅くなってしまいますが見てますからね~
いつも写真と共にその日の出来事をありがとうございます^^
Re:末廣亭 (ふんわり)
2016-10-18 11:54:00
ワンフレッチェ さま

歌丸師匠か、文蔵師匠ですか ??
楽しみですね。

実は、昨日も、末廣亭に行きました。
蝠丸師匠は、
「つる改変へび」続けて「法事の茶」で、
長講の前日とは、別人のよう。
両方とも大好きです!!!
寄席 (ワンフレッチェ)
2016-10-19 23:33:13
こんばんは!
今日は代演情報などから池袋を選びました!

歌丸師匠は「火焔太鼓」でした~約40分の熱演です★
マクラ5分でネタがわかりました♪
やっぱり落語は最高ですよね~

話しは戻りますがふんわりさんの寄席レポで…
仲入り前の伸治師匠はその出番で「寝床」ってのもすごいですが
更に踊りも踊ったんですね~(笑)
伸治師匠は前に池袋の駅でお見掛けし声をかけましたなら
「私の事をよくわかりましたね~私があなたにサインを欲しい」
ってさそくのギャグで返してくれたのが思い出です(笑)
今夜は何をかけたのですか?と聞いたらその時は~
浅草で夜の主任だったので「らくだ」との事でした~

また寄席レポ待ってますね~
伸治師匠 (ふんわり)
2016-10-20 12:29:28
ワンフレッチェ さま

歌丸師匠、40分ですか、すごいですねぇ。
最近は、芸協は、誰かしら歌丸師匠の話しをしますね。

伸治師匠は、私が住む市で、20年以上、落語会をされています。切手収集に一時こられて、寄席でも話されるので、その落語会で切手を差し上げたらお礼状をくださいました。描かれていた絵がお上手で、10代目文治の「血」かな・?と思いました。
踊りは、ダイナミックで素敵でしたよ。
この時は、落語(寝床)もたっぷりで、全部で30分の熱の入れようでした。



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL