ロードバイクで遊びたい盛り

楽しいサイクリングライフを目指して…
そしてマラソンにもチャレンジ!
狭い畑で野菜栽培にもチャレンジ!

原チャリツーリング しまなみ海道

2017-10-10 20:59:50 | ジョルノ
なかなか天候に恵まれず、のびのびの先送りになってたmikiさんとの原チャリツーリングに
やっと行くことができました!

本日は晴天!!
朝6時にうちに集合してスタートです!

長袖にウィンドブレーカーを着てたんだけど寒いぞ…
そこは自転車とは違うわ、自転車ウェアよりワンシーズン厚着が正解だな。
ウィンドブレーカーの中にナイロンガッパ着てちょうどよくなった。

再スタート!

国道2号線を西に向かい、福山の街に入ったあたりで前方にクロスバイクで爆走してるおっちゃん発見!

ん、速いで~、抜いても抜いても信号で追いつかれる。
おっちゃんも信号無視してないのにである。
mikiさんが信号待ちで声をかける
「速いですね~、巡行何キロ?」「37キロぐらいかな~」はやすぎっ(;'∀')、速すぎてオモロッソには誘えない(;'∀')
そして年上かと思ってたら、なんと30代でした(;^ω^)
失礼しました<(_ _)>



じゃあね~!と手を振って別れて尾道を目指します。
ほどなく尾道に到着。
この辺りでは各地からしまなみを目指してきた原チャリライダー軍団、チャリンコマンが目立ち始めます。
信号待ちで並んだ原チャリ軍団はしまなみの途中にある「カブの聖地:見近島」を目指すそうです。
じゃあ我々もそこを目標としますか!

何度も来ているしまなみですが、何度来てもイイです!
今日の天候も素晴らしく景色も最高です!







橋の順番、景色の順番はいい加減です(;^ω^)

尾道→向島→因島→生口島→大三島→伯方島→見近島

と島を渡り継いでいきます。

見近島は伯方島と大島を渡る橋の途中にある島で自転車か徒歩か原付バイクでしか降りることができない無人島です。
無料のキャンプ施設が整っていてここを目指す原チャリキャンパーが後を絶たないところです。
話好きのおっちゃんと話すことができ、話を聞いてみると前日は30張りほどのキャンパーで満員だったらしいです。
おっちゃんの話が止まりそうにないので「そろそろ帰りますわ」と島を出ました。






ワンコイン海鮮丼で有名な大三島の大漁に寄ってみましたが予約表に記入された人数が半端無いのであきらめて伯方島のさんわの塩ラーメンをいただきました。
せっかくの伯方の塩ですので…



途中で知り合ったタンデム夫婦

なんと同郷の方々で同じ高校出身!
何たる偶然か!!

私はレモンを大漁に買って帰る予定でしたが思ってたほど出てなく、まだあまり安くなかったので思ってた半分ぐらいしか買えなかった。
また来なくちゃね!

帰りも島を渡り生口島で有名なスウィーツ「はっさく大福」を食べるために「はっさくや」でお土産購入!
その場で一つ食った。

甘酸っぱくてウマウマ
イチゴ大福より好きな味!


それにしても自転車天国か、めちゃめちゃ多い!
原チャリ楽ちんで申し訳ないっす(;^ω^)
すれ違う中に、超高齢夫婦であると思われる、おそらく80歳前後
おばあちゃんがウェアに身を包み一生懸命ヒルクライム!
そして、ピッカピカの買ったばかりと思われる女子高校生らしい3人組が一生懸命坂を上り、
途中で登り切れず降りて、またまたがって押すことなく乗って上がろうと頑張ってる…
原チャリは楽だけど「ちゃんと乗らなきゃ」と心熱くなり励まされてしまったぜ!


そして尾道に戻り来た道を帰り無事に帰宅しました。

が…、なにか気になって…
向こうでガソリンを入れたあとキャップしたっけ???
した記憶がないんですけど…
道端で確認…
えええ~~~っ!!!ないじゃん!!!
ガソリンもろ見えじゃん!!
どないしましょ~~~

家に帰ってとりあえずアルミホイルで蓋をして
入れたスタンドを調べて電話した見たら、蓋があるとのこと
送り返してもらう手配をして安心!
あほだわ…、今度から気を付けよう!

帰ってからはガソリン入れてないからわかんないけど
向こうで入れた燃費計測は




途中まで
156.5キロ
3.2L
燃費48.9KM/L
すごいぜ!ジョルノ!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初!!原チャリツーリング | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ジョルノ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL