布野ダッシュ村日記

旧布野村に週末帰農を始めて14年勝手に布野ダッシュ村と称してます、自家栽培の蕎麦打ち・陶芸等日々の生活模様を綴っています

薪ストーブの大掃除

2016-10-12 18:48:40 | 薪ストーブ
  煙突も本体も掃除完了、頑張った・・・

 広島ブログ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 シーズンを前にして年に一度の恒例行事、朝から薪ストーブの大掃除だ。

 普通 煙突掃除というが、村長のところは煙突掃除はツールを使ってあまり時間は
掛からない、しかしストーブ本体の掃除は分解出来るのでついやってしまい大仕事に。

   右は煙突を下からゴシゴシして掃除するツール、1メートルづつジョイントし伸ばして5メートル、煤は袋の中に落ちてくる。

 結局 朝9時過ぎから周りの養生を初めて、煙突掃除、本体分解、灰出し、掃除機
かけ、各パーツの掃除、本体組み立て、周辺の掃除、養生撤去これで14時30分だ。

 もう腹が減って死にそう・・・?だった、まぁ煤で汚れた手と顔で食べるのを我慢
してたのですが。

  ちなみに煙突掃除ツールと今回出た煙突の煤。

 ともかく、オーバーホールというか掃除は無事終了、いつキュンと冷えても焚くこ
とが出来る。

 ところで、掃除中また一羽の雀が出てきたもちろん死んでいる、考えるに昨日の逃が
してやったスズメ君、実は昨日落ちたもので一昨日のはやはり煤の中で死んでたのか。

  分解した各パーツ、奥にスズメ君もいますが・・・気にしないで。

 煙突のヘッド部分に防鳥用の金網かけるかまた悩みそう、掛けると煤がよく溜まると
とかで止めたのですが・・・

 まぁ 苦労の足跡写真でどうぞ。

   こんなに綺麗にしましたぞー煤一つない・・・??
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保冷庫の掃除 | トップ | 一人農業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL