布野ダッシュ村日記

旧布野村に週末帰農を始めて14年勝手に布野ダッシュ村と称してます、自家栽培の蕎麦打ち・陶芸等日々の生活模様を綴っています

大山・松江の旅(2)

2016-11-02 19:43:35 | 
  お堀の船からの松江城。

 広島ブログ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 元の会社のOBというか仲間の会で、大山や松江城を巡り夜は夜で親睦を深めてきた。

 その旅で気づいたことが少し、顔や話を聞きたい先輩たちが4人も5人も欠席だ、まぁ
前期高齢者と後期高齢者の集いだから仕方ないが、聞けば本人さんの病気や奥さんの
病気、行事がダブった等でしたが。

 少し良かったのは、ホテルや大山・松江城にもあまり外人観光客の団体さんがいなか
ったこと、ブームが一段落か、地震の影響か、円高のせいか?知りませんが、ともかく
合わなかった。

  松江城。

 ただホテルでは朝食は8時以降に誘導されて、8時30分には大型バス5台が出て行った
そうだから、居られたのかもしれないが、ともかく静かな旅をさせてもらった。

 最後は村長のふがいなさ、車の運転は先輩殿にお任せ・案内も地元松江のTさんにお
任せ、村長の帰りのバス時間に合わせて色々調整して頂いた。

  大山。

 その結果、美術館がお休みで松江城のお堀を船で巡る初体験をした、1230円で4.2キロ
を50分ほどかけてをゆっくりと巡った。

 これはお勧めです、橋の下を通過する時屋根を下げ乗客は床に膝まつく等、そして船頭
さんの解説で松江城界隈の歴史や庶民の生活を知る、もうすぐ船にコタツが入るそうです
から是非乗ってみられたら。

 幹事さん、地元の世話役Tさん大変お世話になりました、おかげで良い親睦ができまし
た、次回の会に向けて健康に気を付けます。

  とっとり花回廊にて。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大山・松江の旅は・・・ | トップ | 犬よけ策作り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL