MC68000 Maniacs!
OLD GAME(MD,DC,etc)と OLD PC(SE/30,X68K,etc)関連の情報を中心に発信しています。
MC68000 Maniacs! Vintage Computer LLC blogram投票ボタン
 



「シュタゲ8bit」とは,志倉社長がツイッターで呟いたりしていた「8bitライクなシュタインズゲート」のこと。自分はてっきり「コミケ」向け,ないしは何かの商品の特典かと思っていましたが,どうやら本気でパッケージ販売をするつもりのようです。我々の世代であれば「8bitライク」が意味するところを理解できるでしょうが,最近の若者は理解できないんじゃないでしょうかね・・・。いくらシナリオが「シュタインズゲート」でも2秒でクソゲー認定間違いなしだと思いますよ(笑)。いや・・・自分は買いますよ。絶対。インターネット上に公開されているスクリーンショットを見ているだけで,もうプレイしたくて仕方ないです。むしろ「8bitライク」の意味を理解できる人は全員買うべきです(爆)。

そもそも作ろうとしているゲームの仕様が凄い。

・コマンド入力式のアドベンチャーゲーム
・グラフィックは輪郭線を引いてから色が塗られる方式
・タイルパターンによる中間色を再現
・インターレースの独特な表示を再現
・音楽はFM音源ライクに再現
・シナリオはオリジナル(トゥルーエンド後のお話だそうです)
・ボイスなし

今時「コマンド入力式(「OPEN」とか「TAKE」とか手入力するやつです・・・)」を採用するってのも凄い。当時のアドベンチャーゲームは,まさに「コマンド探し」が攻略そのものでした。現在のシーンから想像できる「単語」を思い付いては試し,思い付いては試し・・・。このインターフェイスで「シュタインズゲート」の物語をどう進めていけるのか,非常に興味があるところです。グラフィックの方は,8bitライクな良い感じの絵にグレードダウン(笑)されてます。当時ならかなり質が良い方じゃないでしょうか。個人的にはFM音源化されるBGMに期待したいところ。時代を考えれば本当はPSG化して欲しいところですけどね。中間色や描画方式の再現なども含め,徹底した「8bit」への拘りがあってこその「シュタゲ8bit」。WindowsXP/Vista/7向けで,なんと4,800円で売るのだとか。発売は10月28日の予定。

これを購入する若者はかなりの「強者」と言えますね(笑)。
ボイスもないみたいだし,もはや「萌え」の要素が完全にズレている気がします。

初回特典で「サントラのカセットテープ」とか付けませんかね??
どうですか社長。(≧∇≦)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« PlayStation3... 続・THE IDOLM... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。