岡山の山登り@FF山岳部

今日も笑顔で! 岡山の登山やトレッキングを楽しもう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

森林公園のミズバショウ

2008年05月02日 01時04分17秒 | 岡山の山
[ 来園者の目を楽しませるミズバショウ ]



GW にぎわう行楽地、イベント  家族連れら”森林浴”
来園者の目楽します 県立森林公園 ミズバショウ 豊かな自然満喫


 ゴールデンウイーク(GW)前半の29日、鏡野町羽出と上斎原地区にまたがる県立森林公園は、県内外から家族連れら約700人が訪れ、森林浴やハイキングを満喫。湿原ではミズバショウの美しい姿が来園者の目を楽しませていた。

 好天に恵まれたこの日、標高840~1100メートルにある園内(334ヘクタール)の最高気温は17.0度。宴いりくちに近いカラマツ園地では、木々が鮮やかな新芽を吹かせ、ウグイスなど野鳥のさえずりが心地よく響く。

 白い苞(ほう)を広げたミズバショウのほか、ミヤマカタバミやリュウキンカ、キクザキイチゲなどの可憐な草花が見ごろ。遊歩道(21キロ)沿いで熱心に写真撮影をする人や、ベンチで弁当を広げる家族連れ、県境の峰を目指すハイカーらもおおく、豊かな自然の中でそれぞれ、さわやかな時を過ごした。

 総社市の自営業・河合昌克さん(62)は「たくさんの花を撮影しながら散策し、特にピンクの花びらのイワウチワを見ることができたのには感激しました」と話していた。

 同園では「ゴールデンウイーク中はミズバショウの盛りが続くだろう。これから新緑の時期に入り、春から夏へ移り変わる植物や鳥たちの様子を楽しんでほしい」としている。

<上記記事と画像は、2008年4月30日付、津山朝日新聞より転載>

--------------------------------------------------------------------------

気軽に高原の雰囲気を味わうのに好適地。
小さなお子様連れでも、園内を散策するだけで十分に楽しめると思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富栄山 大空山 山開き | トップ | オドリコソウ(白花) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む