婚活ブログ・結婚なんて簡単じゃない?

横浜の結婚相談所ファニーキープスの婚活カウンセラー佐藤の婚活ブログ。最短最速で結婚を目指す婚活ノウハウが満載!

2人ならもっと楽しいと思わせる

2017-06-28 | テクニック

先日、「今日は夕飯ないよ」と言われ、
仕事帰りにスキ家に寄りました。

カウンターで1人ほくそ笑みながら牛丼並を
食べていると、少して20代後半くらいの
華奢な女性が店に1人で入ってきました。

同じくカウンターに座り、牛丼サラダセット
を注文し、1人で食べ、店を出ていきました。

で、その食べ方がスゲー早いんです
プロ級です。

アタクシなんぞ足元にも及びません。

きっとスキ家の作法と1人食に慣れてるんだと
思うんです。

ただ、1人じゃ、もったいないな~と。

「2人で来て良かったね」と言い合える男性が
いたら、また違った牛丼の楽しみ方があったに
違いありません(?)

5分で完食もできません。

婚活中ならば、どこに行くのも、何をするのも
2人で一緒という形を狙いたいもんです。

たとえば、お見合いなんかでも、
男性に趣味や休みの過ごし方など質問されたら
「2人なら楽しい」というニュアンスを含ませて
話したらいいですよ。

「趣味は料理です。
誰かのために作るのが好きなんです~」

「趣味は音楽鑑賞です。
一緒にコンサートに行ってくれる人を
いつも探しているんです~」

「休みは食べ歩きをしているんです。
でも、1人じゃ牛丼屋に入りづらくて・・」

みたいな感じで、1人でするのも楽しいけど、
2人でしたらもっと楽しいと思わせる一言を
必ず加えるわけですね。

思わせぶりかもしれませんが、
相手が入ってこれる余白を残すことが大切。

これでお見合いの成功率も上がります

写真のほうがだいぶ優れていても大丈夫です。
たぶん。

逆に、1人でも平気感を見せるのは無意味です。

「よく1人でバイキングに行っちゃうんです」
などと言われたら、何でも自己完結できる人、
1人が楽しい派と思われ、自分の出る幕はない
と判断される場合はありますね。

牛丼屋でもラーメン屋でも立ち飲み屋でも
全然平気で行けて、存分に楽しめるタイプでも、
1人じゃ入れないんですアピールをぜひ。

男性の奮起を促すことができますから

うまくいけばスキ家くらいは奢ってくれます。

ではでは

ファニーキープスはこんな結婚相談所です

今日も最後にクリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

いつも応援ありがとうございます。

『恋愛』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手が届きそうにない相手は・・ | トップ | 目標を決めて交際する »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テクニック」カテゴリの最新記事