婚活ブログ・結婚なんて簡単じゃない?

1人で悩まず結婚対策を一緒に考えましょう!結婚相談所の婚活支援カウンセラー佐藤がお届けする最強の婚活ブログです。

相づちを待て!

2017-07-23 | アドバイス

今日もありました。

ときどきあるんです。

男性が自分のことばかり一方的に話していた
という報告が。

とことん無口も困りますけど、
これも困りますね。お見合いなんだし

話し下手な人の特徴です。

気持ちに余裕がないから、
話し始めると目の前の相手が消えてしまい、
自分の話を一気に進めてしまうわけです。

そういう人は、相手が反応する間もなく
話を展開していくんで、一通り話し終えると
疲れてしまい、会話がそれ以上続かなくなる
傾向があります。

相手は出る幕もなく終了・・

「今日は楽しかったです!」と言われても
「オメ~はな」という荒っぽい言葉しか出ない
のでないかと思います。

報告の中にそれが伺い知れます

オメ~呼ばわりされる前に直しておきましょう。

会話のキャッチボールができる話し上手な人は
相手が相づちを入れやすいように、
わざと間合いを空けて話すんですね。

「もうすぐ待ちに待った花火大会ですね。
僕は花火が好きで去年は会社をズル休みして
世界各地の花火大会を見て回ったんです。
しかも家にいるときも必ず毎食後に線香花火
をやっていました。これが特技なんです。
そして・・」

会話の一方通行がこれ

「もうすぐ待ちに待った花火大会ですね」
「そうですよね~」
「僕は花火が好きで去年は会社をズル休みして
世界各地の花火大会を見て回ったんです」
「それは凄いです!」
「しかも家にいるときも必ず毎食後に線香花火
をやっていました」
「へ~素敵~」
「これが特技なんです」
「ま~ご立派!」

こういう間を空けると自分と相手の間で言葉と
気持ちが行ったり来たりして、
そのうちにお互いの息も合ってくるんです。

会話のキャッチボールができてくると
心と心がつながって気分もよくなってきます。

相手も相づちを打ちながら話を聞いていれば
気の利いた質問もひらめいてきますから
間合いを埋めた会話がテンポよく続くはず。

お互いに間合いを意識して会話を続ければ
話は弾んで、親近感も湧いてきますよね

お見合いで会話を盛り上げようと考え、
ついがんばって一方的に話してしまうことが
あると思いますけど、
結局、女性はまともに聞いちゃいません・・

相手をよく見て、1つ話し、相づちを待ち、
相づちを聞いたら、また1つ話す。

いつも時間も忘れて自分のことばっかし
一方的にしゃべっいる人は、
ここを注意すれば相手から断られる率を
半分くらいは減らせると思います~

間が大事!と手の平に太マジック書いて
次回のお見合いに挑みましょう。

ではでは

ファニーキープスはこんな結婚相談所です

今日も最後にクリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

いつも応援ありがとうございます。

『恋愛』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コミュニケーションが100%成... | トップ | 気にかけてくれる人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。