婚活ブログ・結婚なんて簡単じゃない?

1人で悩まず結婚対策を一緒に考えましょう!結婚相談所の婚活支援カウンセラー佐藤がお届けする最強の婚活ブログです。

こんにちは!ファニーキープスの佐藤です!

リアル結婚相談所ファニーキープス結婚カウンセラー佐藤の婚活ブログへいつもご訪問ありがとうございます! 今日も元気にブログを更新してみました。 つたない結婚相談所の婚活ブログですが、結婚に向けて少しでも独身者のお役に立てると嬉しいです。アラサー、アラフォー、アラフィフ、コンカツ中の男性、女性みんなまとめて婚活アドバイス! 京都・横浜・新潟のハイレベルな結婚相談所ファニーキープスです!

髪形や洋服を変える決断

2017-04-30 | 婚活

昨夜、仕事のことを考えていたら興奮して
なかなか寝付けず、
ようやく寝れたと思ったら早朝に目が覚め
またまた興奮して二度と寝れませんでした。 

少し寝不足で意識が朦朧として歩いてると
また見つけてしまいました。

スリットスカートから長い脚をチラチラと
覗かせている色っぽいお姉様を。

年齢は、若干68歳くらいだと思います。

そこでは不思議と興奮することもなく、
むしろ冷静になり、今日の良き日に感謝を
しそこないました。

気候がよくなると誰でも輝いてみえますね

またとないチャンスです。

思い切ってダサイ自分とお別れしませんか。

まず、そのヘルメット型の髪を変えること
です。

ヘアースタイルを変えるだけで、
見た目もガラリと変わりますから好都合だと
思います。(何が?)

女子から「ナウいね」「マブいね」と
言われるようにパーマ屋さんで散髪して
もらうといいです。

それから、婚活を始める前の無難な服は
全て捨てましょう。

10年以上も前に買った洋服は、
今すぐ衣紋掛けから外して燃やしましょう。

そのとっくりセーターとチョッキを着ている
かぎり婚活は成功しませんので。

これだけで魅力的なハンサムボーイになる
とかという問題じゃなく、
この髪形や洋服を変えるという決断が、
今後の婚活を変えるんです!

要するに、ダサイ自分が「オレはコレ!」
と決めつけていた既成概念を取り除くこと
が大事ってこと。

チョベリバなものを全部捨て去れば、
何より自分自身の意識が変わるはずだから
もっと婚活に熱が入ってきますよ~

意識が変われば行動も変わるしね~

その結果、交際に進む確率も高まり、
バッチグーなアベックとなる日も近づく
と思う。

こうなりゃイケイケでしょう。

来月はすでに成婚手続の予約が3つあり。

ぜひこの波に乗ってほしいのです。

ではでは

ウチはこんな結婚相談所です

今日も最後にクリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

いつも応援ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性の気持ちをちゃんと読んで共感する

2017-04-29 | アドバイス

今日は遠く四国から東京までお見合いのため
遥々上陸してがんばっている女性会員さんが
ほぼ1名いらっしゃいます。

日帰りのとんぼ返りみたい

そのバイタリティは感動ものです

もしも、「今朝出てきて夕方には帰ります。
凄く混んでいましたけど、航空チケットが 
何とか取れてラッキーでした」

なんて話が出たら、

「ちょうどGWに入ったところですから
混雑するのは仕方ないと思いますよ。
航空チケットが取れただけ良かったですね」

なんて切り替えしはしないでください。

「それはそれは大変でしたね・・
だいぶお疲れじゃないですか?
わざわざありがとうございます」

こっちです。

それとなく例題にさせていただきましたが、
ちょくちょくこういう会話があるもんで。

女性ってのは、話している情報よりも
気持ちを聞いてほしいってとこがあるんです!

「時期外れの風邪を引いちゃったー」

「気温の差が激しいから体力も落ちて
今は意外と風邪を引きやすいよねー」

そんなことはわかているんです。

「この時期の風邪は辛いよね・・
大丈夫?」

こっちです。

女性は自分の気持ちをわかってくれる男性に
興味を持つんです。

大抵の男性は女性の気持ちをちゃんと読んで
共感するのが苦手なのよね~
いけず~

だから、あなたが私の話を聞いて共感する力を
養えば、他の男に差をつけることができるのよ。
わかった?

今日は女性の立場で言わせていただきました。

そういうことで、
女の話を聞くときは、その話の情報の部分より
相手の気持ちに焦点を当てると上手くいくのだ。

もちろん、その女には気に入られるぜぃ。

男性に戻りました。

つまり、
相手の情報を聞いて話を膨らませつつも、
相手の気持ちをわかってあげる言葉も追加する
ってのが大切

GWの初日から大量のお見合いがあるんで、
両刀使いで細かい話になってしまいましたが、 
会話時のお役に立てれば不幸中の幸いです。 

ではでは

ウチはこんな結婚相談所です

今日も最後にクリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

いつも応援ありがとうございます。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

自分の殻を壊す出会いによって

2017-04-28 | 婚活

明日からのGWは毎日お見合いがあります。

もし明日と明後日で交際に入れば、
5月のGW中に1回,2回会えるかもしれませんね。

そうすると、そのまま勢いがついて
8月頃にはプロポーズ&成婚となり、
来年には第一子出産なんて可能性もありえます。

俄然、気合いが入るのではないでしょうか

反対に、床屋に行くことくらいしか予定がない方、
その暇な時間をつかって出会いを探しに行くべし。

それも、いつも行くような安心できる場所じゃなく、
いるだけで息苦しくなる場所がいいですね

そんな場所に行くと、ずっと守っていた自分の殻が
ズカズカと壊されていきます。

今までは、閉じこもっていた殻が壊されないように
行く場所や付き合う人を選んでいたと思うんです。

怖いから自分の行動をセーブしていたのでは

それを壊してくれるような場所に飛び込んでみて。
敢えて自分で。

いとも簡単に世界が変わります。

で、どーなるかというと、
「もうわけがわからん」「なんだこりゃ」という
想定外の出会いが生まれるわけです。

ほら、婚活の幅が拡張できました

アタクシも、まだまだウブだった田舎者の時代に
勇気を出して新宿という恐ろしげ街に足繁く通い、
様々な出会いを経験し、様々な恋をし、様々な物語
をつくってきました。

最初は超場違いで、違和感しかなかったんですが、
そのうちに自分のセーブがきかなくなり、
ついには男女の仲をとりもつ仕事に転職してた~
あちゃ~ 

ということを言いたかったわけじゃないんですが、
とにかく刺激体験をすることや想定外の行動をとる
ことが、停滞している婚活を変える一番の秘訣 
なんです。

その中での楽しみ方を覚えたら、
自分の狭い殻から解放されて、衝撃的な出会いが 
待っているはず。

「そんなの1人じゃ、ムリ~」ってことなら
 アタクシが強制力を発揮してお供いたしましょう。
(か弱い女子限定) 

黒電話の前でご連絡お待ちしています

ではでは

ウチはこんな結婚相談所です

今日も最後にクリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

いつも応援ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現在と未来を良くしようとがんばる

2017-04-27 | お客様

「両親の強い強い勧めがあったんで、
ファニーさんに入会することにしました」 
とのこと。

お父さんお母さんも巻き込んで、
40歳の春、がんばっていきましょう

聞けば、20代の頃に大手さんで婚活を
すんごくがんばったそうなんですが、
何も実を結ぶことなく疲れ果てリタイア・・ 

しばらくは、そのトラウマもあって
自主婚活に切り替えて細々とがんばるも
全く結婚に近づきそうな気配もないため
少し諦めモードに・・

ついに、両親動く

見た目は籠池夫妻ですが、
娘さん思いのとても優しい親御さんです。

「どうか娘を男にしてやってください」
いや違うな・・
「どうか娘を幸せにしてやってください」
とニラ饅頭持参でお越しくださいました。

娘さんといえば
若き日に悲しいことや悔しいことなどを
いろいろ経験していたんで、
最初は「う~ん、ふ~ん、はぁ~ん」と
色っぽい、いや違うな・・
気のない返事を繰り出すだけでした。

でも、お父様とお母様の気持ちを汲んで
ようやく重い尻を上げてくれたわけです。

過去が、どんなにミジメでクライもので
あったとしても、結婚さえしてしまえば
「あのときの苦労があったから、
今のあなたがあるのよ!!」
ということになります

「あんなに一生懸命だったのに可哀想に」
と言っていた周りの目はプラスの評価に
変わるんですね。

大手さんでの失敗は吹き飛びます

だから、過去を振り返るよりも、
現在と未来を良くしようとがんばることが
結局は過去の在り方も良くすると考えます。

後悔が解消されるんです!

そう考え、今からでも動いて動いて
なにがなんでも結婚してしまうこと

昔を振り返って縮こまっているヒマなし。

現在と未来にだけフォーカスして、
どかんどかん突き進むしかありません。 
40をものともせずに。

そう話すと、籠池夫妻の目に涙・・

いや失礼・・トランプ夫妻に似た
優しいご両親の目に涙。

やったりましょう

ではでは

ウチはこんな結婚相談所です

今日も最後にクリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

いつも応援ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

好きなものハッキリ言ってもらえると

2017-04-26 | アドバイス

間近に迫ってきたGW中のデートの件で
ご相談がぼちぼち入ってきます。

悩んでいるのは、もち男性会員さん。

気合いが入り過ぎているような

女性も、ときにはアシストしてあげてね。

なぜなら、こちらの手間が省けるから。
あか~ん

「どこか行きたいところありますか?」
「どこでもいいです。お任せします」

「何か食べたい物ありますか?」
 「何でもいいです。お任せします」

「どんな映画が好きですか?」
「何でも好きです。お任せします」

これは困ったなぁ。。

質問も質問だけど、答えも答えです。
男泣かせ 

好きなものや好きなことは
ハッキリ言ってもらえるとありがたいと
悩める男は思います。

ご遠慮なく。

ちょくちょくモテる女性は
それができるんですね。

たとえば、「激辛ラーメンが好き」
と女性が言っているのを聞けば、
「激辛のラーメン屋を知っているから
いけるかも」と思うでしょうし、

「海岸沿いをドライブするのが好き」
ということがわかれば、
「ペーパーだけど車は運転できるから
落とせるかも」と思うもんです。

好きなものや好きなことを前面に出して
おくことが男性をその気にさせるわけです。

逆に何が好きなのかハッキリ言わない女性は
攻略しようがないでしょうね。

ですから、
「好きな色は?」「好きな場所は?」
「好きな酒は?」「好きな音楽は?」

みたいなベタベタな質問があったときも
「そんなもんないわよ」と簡単に言わず
何かしら答えてあげてほしいのです。

そこから男性は次のステップの糸口を掴み
接近行動をとれますから

つまり、自分の好きを釣りの餌のように
わかりやすく仕掛けておくことで、 
ちょくちょくモテるようになります。

好きなものを伝えて隙を与えるわけね。

まぁ、そんなことも婚活のネタとして
頭に入れて、平和なうちに結婚相手を
見つけておきましょうか。

本日は男の立場で言わせていただきました。

ではでは

ウチはこんな結婚相談所です

今日も最後にクリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

いつも応援ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加