だ・こーじの「いま、思い、考えること」

「目に見え心に思ふこと」をホンネのごとくフィクションとして綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蓮舫氏

2016年09月15日 | 日記
9月15日(木)曇り

仲秋の名月の日なれど空は曇天。
朝からあんずの食欲がない。どうしたもんじゃろのぉ(T . T)
次男坊はツアーに出向くため大きな荷物とともに出発。長男が送っていった。仲良きことは美しき哉^ ^

昼はたいちゃんとサシメシ。
そんなところにラジオの出演依頼。ご縁がありましたらお耳にかかります!

民進党の代表選挙。国籍問題が取りざたされたが、それが参政権に関係するならまだしも、そこに問題がなければよいのだろうか。蓮舫氏が1回目の投票で決まった。それにしてもそもそも野党の魅力が国民に浸透しているのか、である。与党に同意できなくても、では野党でどこに?と考えてしまう人も多いのかもしれない。代表選の間も支持率が下がったしなぁ。

その後出勤。

ジミーーーーーーーな作業をする。
この時間を大事に積み重ねていくしかないわけで、とにもかくにもやるべきことをやる。

注文していた本の中に今年の新書大賞が。シンプルだけどついつい手にとってしまうタイトル。

今宵は満月が見えないが朧月夜(あ、これは春の用語ですね)

帰宅後、あーさんが復活の兆しを見せたので、お気に入りのカフェへ^ ^


明日はジミーーーーーーーな作業の1日^ ^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 164km | トップ | ゼミ生よぉぉぉ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む