エレキテルの部屋

音楽中毒患者の徒然日記

狂気のスラッシュ大戦

2017-10-31 06:25:04 | 日記
2018年2月。

THRASH DOMINATION復活!

TESTAMENT
EXODUS
WARBRINGER

定番バンドが2大ヘッドライナー。
そこに後発バンドが加わる3バンド形式。

…が、しかし。

この時期、
大阪ではもはや定番になった
TRUE THRASH FESTもある。

しかも10回記念。

まさかの同日開催。

大阪のラインナップがヤバい。

TANKARD (GER)
BLOOD FEAST (US)
AT WAR (US)
HIRAX (US)
SACRIFICE (CAN)
RAZOR (CAN)
EXCUSE (FIN)
SABBAT (JPN)
ROSEROSE (JPN)
RIVERGE (JPN)

豪華過ぎるし、
本来ならこっちこそが
スラッシュそのものだったりする。

しっかしまぁ、
よくぞ、このラインナップ揃えたよなぁ。

多分、TESTAMENTやEXODUSは
ほぼ毎回変わらないライブだと思うんだよ。

安定感も抜群な気もするし。


一方の大阪は
どうなるか予測が付かない。

演奏自体もお墨付きとは
程遠い距離にいるバンドばかり。

いや〜、大阪行きたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZIGGY アコースティックライブ

2017-10-30 06:27:38 | 日記
ZIGGY

10年振りの新作「2017」発売に伴う
キャンペーン インストアイベント。

会場は新宿タワーレコード。

会場に着くと
リハがスタート。

ギターにカトウタロウさん、
ボーカルとタンバリンが森重樹一さん。

本番さながらに3曲を披露。

入場待ちのファンが
普通に盛り上がってました!

本番は
新譜からドドッと連発!

ラストのみソロ作から。

森重さんがMCで
「20歳の頃ストーンズが大好きで、ブートレッグも沢山聴いてて。すると、同じ曲なのにテンポが違うし、キーが違うの時もあるし。キース・リチャードというロックンロールの神様みたいな人がHAPPYって曲を歌ってて、別に上手く無いんだけど、大好きで。この曲も日によってテンポもキーも違う。バンドって、そういうもんだとオレは思う。レコーディングした時が100点なら、ライブで演奏する意味が無い。レコーディングで100点じゃなくても、ライブでどんどん良くなればイイ。」
…と話してくれて。
自分も全く同じ想いで、
曲は生き物だと思ってるから
感激してしまいました。

コレ以外のMCでも
かなり真摯な音楽論を述べられてて
それを聞けただけでも嬉しい瞬間でした。

ZIGGYデビュー30周年。

まだまだ現役バリバリです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DJセットにギター神降臨!

2017-10-29 16:19:39 | 日記
今月のDJセット。

毎年ハロウィンの月は
ハロウィンから初めます。

今年はI'm alive。

で、
ラウドパークの興奮がまだ残ってるので
LA GUNSとSLAYERを。

フェアリーズは
恋のロードショー
BLING BLING MY LOVE。

ZEPの再結成ライブなんかを流したら
割と好評でビックリ!

んで、
ライブの方では
師匠が「哀しみの恋人たち」をプレイ!

好不調の波のある師匠ですが、
見事に絶好調!

ヤバかった!

波出るくらいにヤバかった!

師匠、やっぱスゲー。

今月も楽しいパーティだったな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DRAGON

2017-10-28 19:28:10 | 日記
ひと昔前、
いや1990年位だから大昔か 笑。

池袋のマンション一室に
BRONZ AGEというHM系輸入CD店がありました。

その店がインディーズレーベルを立ち上げたんです。

第一弾がCATS IN BOOTS。

聖飢魔Ⅱを人気絶頂期に脱退した大橋隆志氏が
単身(…結果的には旧友も道づれ)訪米して
組んだ日米混成バンド。

レコードはバカ売れ!
クラブツアーは全会場ソールドアウト!

そりゃそうだ。

で、
第二弾がDRAGON。

こちらはシンデレラっぽい歌い方をしつつも、
もう少しワイルドなサウンド。

カッコいいんだよね。

で、
レコードは持ってたんだけど
行方不明だし、
レコードプレーヤー持って無いしで
全く聴けない環境だったんだけど、
どこぞのマニアさんがYOU TUBEに数曲アップしてくれたっ!

しかも、好きな曲ばかりで
テンション上がったね。

数年前に鹿鳴館で一時的な再結成があって
それも観たんだけど
変わらずカッコ良くて
ビックリでした!

当時は
そのCATS IN BOOTSのシークレットギグが鹿鳴館であって
その対バンとしてDRAGONを観賞。

どっちもカッコ良かった。

そのブロンズエイジは
数年前に閉店。

確か、
DRAGONの次が
小野正利がいたフォートフラッグで
それが最後だったかな。

そう考えると、
どれもレベル高かったし、
無闇やたらにリリースしなかったのも
良かったと思うんだな。

ブロンズエイジに限らず、
輸入CD店は近年どこも苦戦したし
殆どが閉店してしまいました。

ブランドXが健在ですが、
もはやビジュアル系専門店だからね。

ビジュアル系専門店でも
生き残りは凄いと思うけど。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読売ファイターズの崩壊

2017-10-27 06:21:11 | 日記
プロ野球はセパ共にCSの季節。

各球団が来季の契約をしない選手を発表してますね。

ファイターズの
榎下投手、瀬川投手、宇佐美選手
…の発表は辛かったです。

そして、
巨人からの発表も辛いものになりました。

北選手と乾投手。

共にファイターズからトレードで巨人入りした選手。

昨年は矢貫投手も引退したので、
元ファイターズ選手がどんどん減りました。

今年から巨人入りした
陽岱鋼選手、石川慎吾選手、吉川光夫投手
のインパクトが強いから
まだ「読売ファイターズ」っぽさは残るけど、
ファイターズ戦士がなかなか活躍出来なかったのは
残念だし寂しかったです。

…が、
一番重要なのは
ファイターズ自体の活躍だけれど 笑。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加