すごい石炭部の活動

徒然なる ぶろぐ

歩くと進む自転車

2016-12-13 22:43:35 | Weblog

何言ってんだこいつ?って思った方いらっしゃいますよねw
私も書いててこれでいいのかとかんがえたんですよ^^;
自転車は歩かずとも普通はペダルを漕いで進みますよね。
Lopifitという自転車はちょっと違います。トレッドミル(いわゆるウォーキングマシーン)と自転車が合体している。
2014年には試験的に販売されていたようです。
このLopifitは電動アシスト自転車で、前後輪の間にあるトレッドミルの上を歩くと後輪が回る構造になっているが、さすがにそれだけではパワー不足なので、それを補うために電動モーターが付けられている。



これの動画があるんですが、みていただくとわかりますがかなりシュールですw



普通に漕ぐよりかは運動できるのかなぁとは思うのですがどうなんでしょうね。
座ってない分少しはエネルギー消費多いんだろうか……。
ちなみにこれ日本でも乗ることができるのかが凄く不明なんですが。
お値段は€1,995-(約24万4千円)くらいです。くらいと書いたのはいろんなサイトで値段が少しずつ違うので……^^;
日本では販売されていないので輸入になりますが、送料だけでも4万くらいかかるので相当お高い買い物になります。
絶対に欲しいという人以外は諦めて普通の電動アシスト自転車を買った方がはるかに安上がりです>w<


歩くと進む本末転倒のような自転車が欧米で売れているらしい

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4万1999個のLEDのボディ | トップ | 天井崩壊 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事