すごい石炭部の活動

徒然なる ぶろぐ

漫画の世界

2017-05-22 22:19:47 | Weblog

"「稲田防衛相は4月18日の記者会見で、陸上自衛隊の普通科中隊や戦車中隊の“実戦部隊”への女性自衛官の配置を明言しました。実戦で砲撃や爆撃を受ければ、服は吹き飛ばされる、つまり裸になってしまう可能性があります。女性自衛官が戦闘で捕虜になれば、どのような目に遭うかは想像がつくと思います」と飯島教授は話す。"



は?
なんで服だけ飛ぶんだ???
そんな状態だと体ごと吹っ飛んでるとおもうんだが。
そんな兵器があるのかどうか知らないけど、まぁ無いでしょう。
どれだけ平和ボケしてんだと突っ込みを入れたくなります。
確かに、色々と問題はあるとは思いますがこういう問題はまぁ発生しないでしょう。
この教授は漫画やアニメの見過ぎじゃないだろうか。


<憲法9条問題>徴兵制、女性自衛官の実戦、高齢者の任務、安倍総理の止まらぬ暴走

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

方言チャート

2017-05-19 23:48:28 | Weblog


(画像にリンクを貼ってますので、クリックで方言チャートのHPに移動します。)

方言チャートというものがあって以前ちらっと紹介したようなしていないような気がしますが、その時にこれをやったとき全然違う県がでてきました。(たしか神奈川w)
これが大幅に改良されたようです。

主な改善点は、
1. 東北地方へ誘導するルートを改善
2. 長野への誘導を補強するために質問のバリエーションを追加
3. 和歌山・兵庫への誘導を補強するために質問を差し替え、及び、ルート変更
4. 島根・鳥取・香川・愛媛の振り分けを補強するために質問を差し替え、及び、追加
5. 福岡県内のエリア分割を県民の感覚に沿う形に修正
だそうです。

早速なので試してみましたが今回は私の場合は合ってました。
自分の都道府県が合ってるかどうか暇つぶしに試してみるのもどうでしょうか^^



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

消防検査

2017-05-18 22:36:14 | Weblog

今日は改修した誘導灯(LED)の消防検査でした。
流石に工場ほぼ全体が対象だったので全数検査はさすがに時間がかかりました。
設置場所と図面と整合が取れてるかのチェックと実際に非常点灯させて動作するかを見て回るだけですが、それでも3時間半……。
ちょっとした図面ミスと新規に増えているシート間仕切りなどに対する不適が指摘されました。それから、避難上障害となる物についても指摘がありましたが、いずれもほぼ想定内でした。
じゃあ最初からやれよって気がするんですが、シート間仕切りは避難方向が容易に見渡せるのでどうかなぁというところだったのであえて最初からは追加設置しませんでした。もし、問題なければ無駄に点検するものが増えるだけなので@@
避難障害も元から分かっていて、以前から設置した部署および管理部署に対して指摘してきたのに対応しなかったんであえて消防から指摘事項として挙げてもらいました。
今回指摘された事項に対して回答書をだし、来週末には処置が完了する予定です。(ただし、避難障害となる棚は処置日を連絡してもらうように対象部署に対して勧告してるので、その回答待ちになります。)

誘導灯もすべてリモコン対応にしたので、今後の点検がスムーズになります。
また、一括して点検データがPCに落とせるので報告書の作成も格段に楽になります。
これで、バッテリの交換程度でほぼ10年くらいはノーメンテで行けるはず!!!

やっと一つ仕事がひと段落というところなんですけど、他にもまだまだあるので気が抜けません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会社携帯

2017-05-17 23:28:32 | Weblog

最近では会社携帯を持っている人は結構いると思います。
中には専用アプリをインストールしたスマホで会社携帯として利用している人もいるはず。
携帯は明らかに私用とは区別できますが、スマホなどで専用アプリを使っているものでは微妙なラインのものが多々見受けられることがあります。また、専用アプリでの電話は050などのIP電話を利用しているものですが、いくら少量とはパケ放題などの個人が加入しているパケットを利用するのでなんだかなぁという気もします。
それはさておき、私も会社携帯(ガラケー)を持っていますが、メールなどの確認のために自身のスマホを使っているのでできればスマホを支給してほしいんですが中々話が進んでません。いい加減なんとかならないかなぁw

さて、会社の携帯を持っていると便利なこともあります。
内線を利用するため電話料金は基本的には掛からないのでかけ放題ですし、離れた位置で作業しているときにトランシーバ代わりに使えます(基本的には1対1でしか使えないのが難点ですが)。
それに、離れた現場へ行っているときにでも連絡が取れるというのが凄く便利です。
しかーし、そのせいでこっちが休みだろうがなんだろうがお構いなしに掛かってきます。
「見えない鎖」とは言い得て妙です^w^
休みなのに、どうでもいいような内容で掛けてくる人。
病院に行ってるのに電話が掛かってきて、病院にいると言ったのにそれでも掛けてくる人。
もうね……勘弁して。
緊急事態とかなら全然いいですけど、プロジェクタが映らないからどうにかしてくれとかマジで緊急を要しますか?
私も取説やなんやをずっと持ってるわけではないですし、病院に行ってる手前ずっと電話するわけにもいきませんし。
それでも合間をみて対応しましたが、結局接続間違いとか入力選択間違いとかでした。
16:9や16:10の投影がしたいからHDMIにしてくれと言ってそれに対応したやつに換えたのに未だにVGAで使ってるとか……。
何のために変更したのかわかんないよ。中会議室用のプロジェクタなので結構お高いんですよ( ノД`)

兎に角、携帯は便利なんですけどもホントに緊急時以外は休日(代休)の時に掛けてくるのやめてほしい。
そこでいくら仕事しても給料1円も出ないんだから。やり損です。



話は変わって、今年から取締(自治会みたいなもん)に当たってましてそれで結構忙しくやってます。
始まる時間が結構19時とか仕事終わって速攻で返って来て行っても私は遅刻になるんですが、それでも終わりは22時を超えることが多々あって、それなのになーんにも食べ物らしい食べ物が出てこないんで結構お腹を空かして帰ってきます。
その際に、お弁当を作ってくれてそれを頂く事があります。
昨日も私のためにお弁当を作ってくれました。(写真撮るの忘れてた……今日の分まで作ってくれてたんだけど、食べてしまってた)
めっちゃ助かるのと作ってくれるという事が本当にうれしいです。
色々と気遣ってくれて作ってくれているので感謝してます。
そういう細かな事に気を配ってくれるのがかわいいというのは変だけど凄く嬉しい。
今度は何かでそれを返せればなぁと思ってます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GWと企業内保育園

2017-05-09 23:17:11 | Weblog

GWはみなさんいかがでしたか?
長い人だと9連休くらいしてると思います。
私のGWは9連勤でした( ;∀;)
まぁ電気系の仕事をしてるので、基本的に休日夜間になるのは覚悟してるんですけども1日くらいは休みたかった。
いろんな業者様が作業してくれてましたが、いろいろと問題が発生。

1. 書いてある分電盤名称のブレーカを配電盤側で切ったのに電源が切れない。
→ 必死で探したら電源が別の分電盤から分岐に変更されていて幹線にエフ(名札)がついてなかったことでめちゃくちゃ苦労した。

2. 撤去となっていた機器が電源が切れない。
→ 電源が1次側から取られていたため今回対象の停電エリア以外にも影響がでるため保留。

3. 2つの排気ファンが不使用ということで撤去。
→ 実は1つは使ってた。盤改修時に電磁開閉器が撤去対象だったため設置されていないので、電源直送り。後日工事に。

4. メーカが機器納入前に破損
→ とりあえず工事までにものが再手配できないため仮配線で後日対応。

5. 温水洗浄便座電源
→ そんなもの元々存在しない。(そのエリアにトイレがないw)不明過ぎるので電源OFF状態で現在様子見中。

6. 業者が製品梱包のシュリンクを破る(しかも2つ)
→ なんとか物流の担当者と仲がよかったため良いよ良いよって言ってもらって事なきを得た。

7. 無線調光の照明
→ 1Fエリアに設置したものが、2Fエリアに設置したものまで電波が届くと思ってなかったためアドレスが同一になってたことで意味不明な動きをする。アドレス設定を変更してなんとか問題なし。

8. 生産情報設備電源が入らない
→ 全然違うところから電源が送られていたことが判明。現状仮設で電源を送っているが、この12日に元に戻す。

とまぁ他にもいっぱいありましたけど、とりあえずは今日でほぼ全てが問題なく何とか軌道に乗ったので少しほっとしています。やはり、工事は何が起きるかわからないのがツライ。おかげで走り回った日々でした。



さて、話は変わって今巷では話題になっている企業内保育園ですが、それが私の勤める会社でも出来ることになりました。
その企業内保育園が本日引渡しでしたので、引渡しを含め社内での検査をしました。
そうしたら、まず行って速攻でなぜか弊社側の連絡漏れで耐熱電線が1本(2芯)足らないと言われ急遽電線を手配して業者様に持ってきてもらいました。
その電線を半ばやけくそで通しましたw

消防検査も兼ねていたので消防署から検査官が来て検査されましたが特に大きな問題はなかったのですが、これまた弊社の問題で、防火、防災点検の報告書が出てないとチクりと言われました。(総務が提出するべき資料で、それを提出していなかった可能性が高い)てなわけで、そうそうに点検記録を報告してくださいと是正勧告されたので、その結果を総務に投げつけてやりました^w^

まぁさすがに企業内保育園なのでそこまで大きくは無いんですけどね。
完全バリアフリーで作ってあるので靴脱がずに上がってくる子供がいるんじゃないかと心配です。
そのほかは、傷だなんだの定番のものがあったくらいで特に大きな問題もなく引渡し(私たちからすれば引受け)完了です。

6月1日より開園しますが、どれだけの子供たちが来るんだろうなぁと思ってたりします。
楽しく過ごしてくれて、いい思い出の一つとなるような場所になることを願ってはいますが……

コメント
この記事をはてなブックマークに追加