「船ネット」社長と代理店と営業マンネットの日記

「船ネット」社長と代理店メンバーそして営業マン、
ネットが楽しい船の話題をお届けいたします。

ヤマハ DX-46D(船ネット)

2017-12-12 08:48:05 | 四国エリア担当平田

四国エリア 担当平田です。

この艇のオーナー様はお乗り換えの為、この度出品をご依頼いただけました。

船体銘板の表面が劣化により正確なモデル名がわかりませんが、付属の図面などからおそらく「DX-46D」ではないかと思われます。

平成元年進水の艇です。

なお、新艇時からいえば2オーナー艇です。

船体のゲルコートは船齢なりの日焼けなどによる経年劣化は見受けられますが、

漁業船としては使われていないので、使用年数の割には全体的にスレやデッキの摩耗も少ないように見受けられました。

現状の仕様としては遊漁船や磯渡し、作業・運搬船などに向いていそうです。

オートパイロット、3連リモコン、GPS魚探、シマノ探検丸親機、スパンカー、オーニング、個室トイレなどが艤装されています。

デッキは広く、フラットで大人数で釣るにも、また運搬・作業船としても使いやすそうです。

船底はセミキールとも言えるタイプです。詳細は図面を掲載していますのでご確認下さい。なお、シャフトはブラケット保持のようです。

エンジンはヤマハ製過給機付き直列6気筒ディーゼルエンジンMD620K(型式:71R)連続最大出力185PS/2,900rpm)を搭載しています。

また、取材時のエンジンアワーは約6,126時間でした。

これはあまり大きく増えることは無いと思われます。

なお、オーナー様によりますと最高速度は約19ノット程度との事でした。

巡行は概ね14ノット程度で使われていたそうです。

船速は決して速くはありませんが、広いデッキと高い静止性は魅力です。

45フィート超のメーカー船で300万円を切る価格帯の船をお探しの方は是非ご覧下さい!

詳しくはこちらを
http://funenet.com/content.php?id=5430&nomal&nopv


 船ネットHP
http://funenet.com 



ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマハ SRV-20-A-TLT 取り回... | トップ | 雪の金沢へ(船ネット) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

四国エリア担当平田」カテゴリの最新記事