企業をめぐるお金の流れを良くするコンサルティング&クラウドファンディング会社をつくるブログ

まずは資金調達に係る有益情報を発信します。ゆくゆくは経営革新等支援機関の認定と第二種金融商品取引業の登録をとります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

公庫から事業資金を借りるには

2017-01-25 22:12:30 | 知らないと損
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
毎日10行10分更新を目指して三十数日目でございます。

今日のお題は、日本政策金融公庫から事業資金を借りるためにはどうすればいいか、について。

ただ一つあげるとしたら、それは「ウソをつかないこと」です。

公庫は貸したお金を返してくれる人でないとお金を貸しません。
ウソをつく人がお金を返してくれると思いますか?
少なくとも公庫の融資担当者は、ウソつきがお金を返してくれるとは考えません。

公庫の人はウソを極端に嫌います。
公庫だけではありません。
一般の銀行などの民間金融機関もウソを極端に嫌います。

「あーこの人、ウソをついているな」と感じさせてしまったらおしまいです。

だからといって、こちらから何でもかんでも話す必要はありません。

融資担当者から受けた質問に正直に答えることが大切です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ローカルベンチマーク | トップ | 中小企業大学校東京校 »

コメントを投稿

知らないと損」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL