企業をめぐるお金の流れを良くするコンサルティング&クラウドファンディング会社をつくるブログ

まずは資金調達に係る有益情報を発信します。ゆくゆくは経営革新等支援機関の認定と第二種金融商品取引業の登録をとります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

信用保証協会

2016-12-28 21:21:17 | 知らないと損
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
毎日10行10分更新を目指して十何日目です。


本日は信用保証協会について。

信用保証協会は中小企業が民間金融機関から借り入れをしやすくしてくれる機関です。

中小企業は大企業に比べて倒れやすいので、民間金融機関は中小企業への貸し出しに慎重です。
政府としては中小企業の借り入れを支援したいと思っているので、
中小企業が倒れたら代わりに借金を返済してあげる機関をつくっています。
それが信用保証協会です。全国に51個の信用保証協会があります。47都道府県に各1個、ほか4市にあります。

民間金融機関にしてみたら、貸し付け先の中小企業が倒れても、貸金の一部を信用保証協会が代わりに返済してくれるので
貸しやすくなるわけです。

信用保証協会が返済してくれるといっても今は全部返済してくれるわけではありません。昔は全部返済してくれたんですけどね。

それと、信用保証協会が代わりに返済してもらった中小企業は、それで許されるわけではなく、返済してもらった金額を信用保証協会に支払わなくてはなりません。
ですので、中小企業にしてみたら一時的に猶予してもらっているだけであって、返済しなくてはならないことには変わりません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中小会計指針 | トップ | 本人確認 »

コメントを投稿

知らないと損」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL