立ち喰い Style

ファストフードの原型、立ち食いという様式美

水道橋 「ゆで太郎 水道橋店」

2017-07-12 13:34:46 | そば・うどん
JR水道橋駅 西口の近くにある店。今回は別件の調査のため訪問。なので、サクッとレポート。

間口は狭いけど、奥行きは結構あるんだよ。
「自家製麺・おそば・」の右側には「260円」の文字があったんだけど値上げしたからね。
ゆで太郎はオリジナルの「信越食品」の店とFC展開を担う「ゆで太郎システム」の店に分かれているが、
こちらの水道橋店は昔ながらの雰囲気も残した「信越食品」系の店舗。

入口を入って右手に券売機が2台、券売機の向かい側には冷水機。
冷水機はもう一台、店舗中程にもあるので計2台。
テーブル席×4と椅子付きの長いローカウンター、厨房前の立ち食いカウンターで客席は構成。

割り箸、そば湯ポットも完備。

一番奥には返却口。割り箸はセリフで下のカゴに入れる習わし。信越の掟?

もり 320円。結構な量があります。トレー付き。

券売機メニュー。

立ち食い様式美:★★★
※味の評価ではありません...あくまで「立ち食い」視点での評価

ゆで太郎 水道橋店 - 水道橋(立ち食いそば) [食べログ]
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NRE 2017夏メニュー | トップ | ゆで太郎のうどん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。