立ち喰い Style

ファストフードの原型、立ち食いという様式美

神保町 「小諸そば 神田白山通り店」

2017-06-19 13:23:28 | そば・うどん
いつもは「九段下駅前店」で食べているのだけど、準ホームなのが、こちらの「神田白山通り店」。
場所は神保町交差点から少しだけ水道橋寄りに歩いたトコにある店。

同一チェーン店は、あまり差が無いので寄っても、その都度Blogに挙げてないんだが、今回は特別に。

隣はドトールコーヒー。
入口を入ると左右に従来型のタッチパネル式ではない券売機が1台ずつの計2台。
冷水機も手前と奥に各1台の計2台。そば湯はセルフでなく付けて出してくれる方式。

店舗右手が厨房スペース

左側と奥が客席。厨房前もカウンターになっている。
客席は対面式(真ん中に台がある)の椅子付きハイテーブルとカウンター(椅子無し)で構成。
長居する客が滞留しやすい四人掛けローテーブルは無い。

なぜ、この店舗を載せたか?というと。

この店は券売機で買えない現金精算の単品トッピングメニューを目立つように貼ってある印象があり、
しかも、季節メニューが変わると「現金精算トッピングメニュー」もマメに貼り替えてるのです。
※「春盛り天」の時は「キス天」が「現金精算トッピングメニュー」に載ってた

最近、気になっていたのが「おろしせいろ」380円。
まぼ-METALさんも食べてるコレ。

構成が「ざるそば+おろし+うずら卵」なので、「ざる」じゃなくて「もり」にできない?と思ってた。


券売機メニュー

「現金精算トッピングメニュー」
単品「おろし(うずら卵付)」ありますねー 70円。
「ざる」は320円なので、「おろしせいろ」だと10円お得な設定になっているね。
※セット物や単品があらかじめ載っているメニューの価格設定は大抵はそんな感じだよね。

「もり」260円に単品「おろし(うずら卵付)」だと330円。330円で海苔無しの「おろしせいろ」になるな。
海苔の差は「50円」...セコいかなー...。

やはり、まぼ-METALさんが食べてた。こちらは「山かけ」冷たいの(せいろ)。温・冷とも430円

単品「とろろ(うずら卵付)」130円だから、
「もり」に単品「とろろ(うずら卵付)」だと390円。
わざわざ「単品」組み合わせて店員さんを煩わせる事もないかな w
海苔の差は「40円」...「海苔」が嫌いな人には参考になるかもね。


食べたのは「鳥から丼セット」530円でした。丼ツユ少な目~(^^♪

立ち食い様式美:★★★
※味の評価ではありません...あくまで「立ち食い」視点での評価

小諸そば 神田白山通り店 - 神保町(そば) [食べログ]
『B級グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆで太郎 '17夏メニュー投入 ... | トップ | NRE 2017夏メニュー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。