立ち喰い Style

ファストフードの原型、立ち食いという様式美

ゆで太郎(信越食品) 「店舗限定メニュー」施策開始 [その1] '17/10/5追記

2017-09-13 18:40:48 | ゆで太郎(信越 限定)
先日、「秋メニュー」投入と同時にゆで太郎「飯田橋店」にて、
「当店限定メニュー([ミニ]ちくわ天丼セット) 450円」と
「当店トッピング(ちくわ磯辺揚げ) 120円」が開始された事をお知らせした。

券売機の左下のオレンジのトコ2つが当該ボタンになっている。

そうしたらねー。観測員340号こと「pinsuke」氏(うじ)が「他の信越食品の店でもやってるよー」と。
なんと、飯田橋店の独自企画ではなく全店舗施策だったとはー(^^♪

......芝店のレポもしてくれて(感涙 w)。
※芝店の「当店限定メニュー(かに玉風あんかけそば しょうが風味) 450円」
 「当店トッピング(ギョニソ天) 120円」これは、また奇抜なチョイスですなー。イミテーション・コンビ。

信越食品店舗群の北東の鬼門を守る「御徒町店」は

「当店限定メニュー(げそ天そば) 450円」「当店トッピング(春菊天) 120円」。実に王道、素晴らしい♪

今はレギュラー・メニューから外れている天ぷら類やアイディア・メニューを店舗の裁量で出せる。
なんとフリーダムな信越食品らしい緩さがイイぞぅ。すごくイイぞぅ♪
はくぶんさんが「げそ天そば」実食レポートを書いてくれました。
 ゆで太郎@御徒町(2017/10/10)2 [ぶんせき室 分室]

FC店を運営する上では、加盟店が提供するメニューをきちんと管理していなければいけないから、
原価を厳密に計算して高コストのメニューを随時外す判断/指導をしてきた事は正しいとは思う。
それを「ゆで太郎システム」は「信越食品」側にも足並みを揃えてくれるように依頼してた部分もある筈。
でもね。そればかりだと、やっぱり、画一的でイマイチ面白くない店になっちゃいますよね。

度々のメニュー改定でグランド・メニューの差異や価格差が目立つようになったのも、
今回、季節メニューの投入タイミングがズレた事や「信越食品」店舗が店舗限定メニュー施策を開始した事も、
FC店舗をもっと増やしていきたい「ゆで太郎システム」と既存店舗の持つカラーを大事にしたい「信越食品」の文化の違いが折り合いを付けられないレベルになりつつある現状の表れに思えますねー。

「元祖・ゆで太郎、ついに 決起ス キレる」的な。
両者が袂を分かつのは、そんなに遠い事では無いのかもしれません(単なる私の憶測)。
マクドナルドのようにFC側が「ゆで太郎」のブランドを買い取ったりするのかなぁ......。

さんからの情報によると
「大森入新井店」は「当店限定メニュー(イカ天ちくわ天そば) 450円」「当店トッピング(イカ天) 120円」。

※お写真も「さん」からお借りました。感謝でーす。
※ダブル天でお得感あり、「ちくわ天」もトッピング120円で出せそうだけどな...しないトコがイイ w

御徒町店のように単一の「○○天そば」でも素材(げそは高い)によっては450円が妥当な値付けでもあるから、
一概には言えないけれど「飯田橋店」が「丼セット」で450円にしたのは破格だなー。
さすが、FLコスト表彰店は凄い(^^♪

ゆで太郎の運営別マップは左カラムの「ゆで太郎 [直営/FC マップ]」からどうぞー

2017/9/14 追記
九段南店~一番町店~平河町店~麹町3丁目店~六番町店の「5店舗」をぐるりと偵察敢行。九段下から出発♪

九段坂を登り、観測員340号こと「pinsuke」氏(うじ)がユニークだと言っていた「九段南店」...


アリ?普通ですね。もう変わっちゃったのかな??「豚つけそば」と「れんこん天」

半蔵門方面へ向かい「一番町店」


「小松菜天そば」と「小松菜天」...シンプル・イズ・ベストだけど、
当店トッピンク120円の天ぷら載せて450円だとお得感が薄い。かけ 320円だからねー。

さらに進んで「平河町店」。ここは「天かめ」や「あさひ」も至近距離で激戦区ですなー。お待ち帰り「可」


「イカ天」と「野菜そば」。POPの文字にも少しやる気が感じられますねー。

ここから反転して麹町方面へ、「麹町3丁目店」。やや手狭なテナントビルの1F。


外にはPOPが貼って無くて...判りにくいけど「オクラとろろそば」です。
トッピングは「カイワレ」。生の「カイワレ大根」をそのままなのか?ひと手間あるのか不明。

そのまま市ヶ谷方面に向かい「六番町店」。ここも微妙な作りのテナント。


ここもPOPは外には無くて、あまりやる気ないのかなー。「ちくわ天そば」と「ちくわ天」。

季節メニューで手一杯の店舗と余裕のある店舗の差なのか?まぁ、その辺も含めて面白いけど。
総じて、この5店舗は...捻りはそんな無い感じ。「野菜そば」はどんなのだろうね?

2017/9/16 追記
ボ・ボ・ボンクラは路麺探偵団♪♪

ということで、団員の皆さんが各店の「当店メニュー」「当店トッピング」をチェックしてくれてる~。
門仲的毎日。のKazさん情報(^^♪ チェキラ♪「大島店」「入船店」は「れんこんはさみ揚げそば」と「れんこんはさみ揚げ」ってコトだな。
写真入りのPOPまでお揃いで作って、お店同士、仲が良いんだねー。ITリテラシーの高いヤツが居そう。

手間が掛かっている分、トッピング単品の価格付けがお得なんでねー。
「かけ」以外のメニューに追加トッピングしてチョ♪ という感じかなぁ。

続いては、御馴染の「pinsuke」氏(うじ)情報♪
今度は「芝浦店」だねー。なるほど、「当店トッピング」は「魚肉ソーセージ天」...芝店と一緒だね。
「当店メニュー」は「たこ焼き天そば・うどん」。今んトコ、コレが一番だねー。

近隣店舗同士で相談して、協力したり、競い合ったりしてる様子がオカシイなー。
コミュニケーションが盛んになって良いではないですか(^^♪

2017/9/18 追記
ちょっくら菊川まで来たよ。通り掛かっただけなので外観だけの「菊川店」。

菊川駅の真上、新大橋通りと三ツ目通りの交差点にある立派な店舗。
ここは2階席もあるんだな。

が、しかし、「当店限定メニュー」「当店トッピング」の貼り紙が外には無いよ。
中にはあるのかなー。どうなのかなー。。。
・2017/9/22 再訪
やはり、外には何も貼ってないので、仕方ないから入店でゴザルよ。

おーい、「当店限定メニュー」のボタンが無いよー w

脱力して写真ボケたよ w
「当店トッピング」は「ちくわ天」。手間が掛からないヤーツ。「やる気ないで 賞」有力候補店♪

2017/9/20 追記
「当店限定メニュー」「当店トッピング」の掲示が確認できてなかった「水道橋店」。

ここも外には貼ってないんだなー。
ちょっと脇から覗いてみると何か貼ってあるような…。
ここには「うどん」もあるし入店♪♪

券売機の横、死角みたいなトコにありました w
「イカ天 ととろ丼セット」と「イカ天」だよ♪


かけうどん + 当店トッピング イカ天 440円
ゆで太郎のイカ天がレギュラーメニューから外れて以来の「イカ天」。うまいね。

この440円は、決して高い訳では無いけど.........。
「イカ天 ととろ丼セット」のコストパフォーマンスが超素晴らしいので霞む。

「イカ天 ととろ丼セット」=「イカ天そば(うどん)+(ミニ)ととろ丼」であるからして、
「かけ 320円」+「当店トッピ イカ天 120円」+「とろろ 120円」+「ミニご飯 120円」
つまり、680円相当が450円なのだぁ~♪これはお得だなー。

2017/9/23 追記
門仲的毎日。のKazさんからの情報~♪
2017/09/22 ‪ゆで太郎 八丁堀店@八丁堀
八丁堀店の「当店限定メニュー」は「ポテトそば」。「当店トッピング」は「フライドポテト」。
このままだと「かけ」+「フライドポテト」440円、「ポテトそば」は450円で、んん??となるが、

八丁堀店の店長は少し考えた。この「ポテトそば」のPOPをよく見ると......。「ポテト」と「そば」の間に「フライ 玉子入り」と小さく書いてあるのだ。
これなら「かけ 320円」+「当店トッピング(フライドポテト) 120円」+「たまご 60円」となり、
単品合計500円と比べて、50円お得ぅぅ

「当店限定メニュー」と「当店トッピング」を同じにしている他店も、実際には何かしらの+αしてるかもしれないけど、ちゃんと判るカタチのメニューにしている点は評価できるよね♪

2017/9/27 追記
さぁ、今日は中央区の3店舗をチェック♪

まずは「新川2丁目店」。


「当店限定メニュー」は「ちくわ磯辺揚げ」。なんで磯部と書くかな w
「当店トッピング」は「カレーつけ麺」。
ゆで太郎システム店舗と違い、信越食品のゆで太郎には「カレールー」単品販売は無いので特別感はアルね♪

続いて、信越食品の1号店である「湊店」


「みなと店」とも表記するんだね。

「当店限定メニュー」「当店トッピング」ともに「イカ天」だ。
「イカ天」と「イカ天そば」だと10円差額問題があるけど、わかめをプラスしてる♪♪

そして、「入船店」


「当店限定メニュー」「当店トッピング」ともに「レンコンはさみ揚げ」。
ここも「レンコンはさみ揚げそば」にはわかめを足してるね。
※入船店は既にKazさん情報を貰ってたか w

2017/9/29 追記
難関のひとつ江東区。まずは「南砂店」

当店限定メニューは「ごぼうと人参店」

普段は無い野菜天を2種。なかなか凝ってますね。タイのお姉さまのアイディア?

当店トッピングは、その細切りにしてかき揚げにした「ごぼう天」


実際に頼んでみると

思っていた以上に盛りだくさんです。薄切りの人参天は甘くていいし、茹でたオクラも載って色味良し。
ゴボウのかき揚げには長ネギの青いトコも入っている芸の細やかさ。材料無駄にしないのは良い姿勢。

かき揚げは結構なボリュームがありますよ。コストパフォーマンスも良いしおいしかった。
この店の生麺は信越食品の店舗にしては「細い」。他店はもっと太いよね。これは珍しい。


2017/10/2 追記
他の信越食品店舗からは離れ小島的な位置にある「宮益坂店」。

女子大生なども来ておりますね。

こちらの「当店限定メニュー」は「からあげそば」。鶏から×3+オクラ

「当店トッピング」も「からあげ」。こちらにはオクラは無しだろう。

2017/10/2 追記
築地市場の程近く「築地店」。観光客の密度が下がった辺りにある。

券売機に貼ってある「当店限定メニュー」「当店トッピング」は

「メンチ&竹輪そば」と「イカ天」。
これは始めてのパターン。「当店限定メニュー」用の揚げ物と「当店トッピング」が別の物という例はあるが、
ここでは、通常は出してない天ぷら(揚げ物)を計3種類も仕込んで出しているのだー。やる気アルね♪

食べてみたよー。これはお得だね。ボリュームもあるし。市場の人も満足!!

竹輪は「ちくわ天」半割を半分した物が2つ。メンチは丸くて大きいよ。ワカメも入ってます。

厨房前のPOPを見ていると、その横に

メンチとちくわ天の単品価格が表示してある。単品でもオーダー可能だ。
単品価格は真っ当な価格なので、如何に「限定メニュー」が破格であるか良く判る。素晴らしい♪
ごちそうさまでした。ここも近くに来たら寄りたい「ゆで太郎」だな。

2017/10/5 追記
今日は駆け足で港区の3店舗をチェック!
神谷町駅から桜田通りを飯倉方面へ、
外苑東通りと交差する飯倉交差点のビル2階に「麻布台店」はある。

1階に食品サンプルとかあるけど微妙なテナントだね。

階段を昇ると、ココ「ラーメン」あるんだね!知らんかった!

肝心の「当店限定メニュー」「当店トッピング」は「唐揚げそば」と「イカ天」♪

中は広いね。立ち食い用ハイテーブルのスペースも豊富にある。
今度、ラーメン食べに来よう (=゚ω゚)ノ

神谷町駅まで取って返して、交差点右折。
第一京浜までGO!

高本製麺所 通過、そばよし?眼中に無いね〜

六文そば 浜松町1丁目店を尻目に第一京浜を左折。


第一京浜沿い、新橋5丁目バス停の前にある「新橋5丁目店」

外に貼ってないなぁ〜。中にはあった!

「ちくわ天そば」と「ちくわ天」…一応やってます的な…。

一路、赤レンガ通り方面に左折。うさぎや…寄りたいけど我慢。

そして、赤レンガ通りを左にチョイ。
「赤レンガ通り」もここまで来るとピンと来ないが。環状2号線で分断されてるし。
そこは「新橋赤レンガ通り店」

なんか変わった店だねー。11時近くでも朝定食メニュー出してるし…。

おつまみメニューの食品サンプルやお酒類がたくさん。ちょい飲みではなく、居酒屋利用も出来そうなだよ。

ちょっとした居酒屋より充実しているような気がするメニュー。

外に「当店限定メニュー」「当店トッピング」の貼り紙がないので、入店してみたが…中にも無い。
券売機を見ると他店では「当店限定メニュー」「当店トッピング」に充てている左下の2つのボタンは「空白」。
ついに出ましたね。ここは当店限定まったくやってねぇぇぇ。やはり、居酒屋ゆで太郎?

地下にも客席があり、製麺室もそこにあるみたい。日本橋のどこかと同じだねー。


10/5までに当店限定メニュー・当店トッピングを調べられたのは

千代田区 飯田橋店・水道橋店・九段南店・一番町店・平河町店・麹町3丁目店・六番町店 --- 7店舗中/7店舗
中央区  新川2丁目店・湊店・入船店・八丁堀店・築地店 --- 5店舗中/5店舗
・港区   芝店・芝浦店・麻布台店・新橋5丁目店・新橋赤レンガ通り店... 8店舗中/5店舗 ...
          …………………………あと3店舗は「海岸」「芝浦1」「芝浦2」
渋谷区  宮益坂店 --- 1店舗中/1店舗 
台東区  御徒町店 --- 1店舗中/1店舗
・品川区  大井町店など3店舗だけど未着手
・大田区  大森入新井店... 8店舗中/1店舗 ...まだまだだね
・江東区  大島店・南砂店... 7店舗中/2店舗 ...まだまだだね ◇豊洲店は実施無し??
・江戸川区 小松川店だけだけど未了
墨田区  菊川店 --- 1店舗中/1店舗

と、まだまだ残っているなー w 城南方面行かないからなー...。

更新を続けて長編になって来たので、ここから先は[その2]に続きます(^^♪
『B級グルメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川口 「富士そば 川口店」 | トップ | 高円寺 「江戸丸」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
御徒町店 (はくぶん)
2017-10-10 21:57:35
壮大な調査お疲れ様です。

この記事に煽られて、勤務先の近くの御徒町店に行ってきました。
実食レポート感謝 (ふなつ)
2017-10-11 10:19:27
はくぶんさま、ありがとうございます。

個性的な店舗もあって、「信越ゆで太郎」面白いですネ。「東品川店」は完全立ち食い店舗でイイ!!

途中でメニューを入れ替える店舗もあるでしょうし、止める店舗/開始する店舗もあると思うので、どこまで行っても完全な調査にはなりませんが、まぁ、参考にはなるかな?と w

今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ゆで太郎(信越 限定)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。