SAILIN' SHOES

デジタル一眼、ライカ等でのスナップ写真や、カメラ、音楽、鉄道・車、子育ての日々雑感です。

年末は木島平へ (その1、初めての木島平は豪雪地帯)

2017-01-03 | 旅行
年末は木島平へ行った。
長男は受験なので行かず、女房は一緒に留守番。
次男と、ばあばと、シュンノスケと、みぽりん、なおちゃんの6名乗車で行く。(私のクルマは定員7名)




道路はガラガラ。
途中、目の前で3重衝突事故が発生し、一瞬停車となったが、抜けた。
年末で可哀想だった。
2台はエンジンルームから火が出ていた。
でも怪我人は居なかったようだ。よかった。

写真は妙義山。











あっという間に横川SA。











ちょいと休憩。











群馬県と長野県の県境はトンネルの中。
いつか撮ろうと思っていた。









浅間山は雲の中。










今回、初めて信州中野を超えて、豊田飯山インターで降りる。
しかし、中野から先、飯山まで行くと風景が一変する。
豪雪地帯に入るのだ。
チェーン規制も多い地区だそうだ。
そういう時は中野で降りて国道を行く方が楽のようだ。










木島平への道。
除雪は完璧なので、スタッドレスだけで行けた。
ただし夜は滑るみたいだ。











毎年お邪魔していた北志賀小丸山から木島平へ引っ越したのだ。
今後は旅館ではなく自宅への訪問になる。
まあお友達なので、そもそも自宅への訪問か。










Gakuさんの子どもたちの子どもも集合して賑やか。
座れるスペースもあって子供には楽しい。





















小学生たちも、小さな子供相手にすっかりお兄さん、お姉さん。





















ドラムとグランドピアノも有り。
バンド演奏ができるのだ。










家からの眺め。
そうゲレンデの横に建っているのだ。
ただし、このゲレンデはまだリフトが動いていないので、リフト有りのゲレンデにはちょっと歩く。
しかし、帰りは滑ってこれるのだ。











午後から早速滑りに行く。




















みんなスノボだ。





















ちょっとだけ歩いて上っていく。










歩くことがウォーミングアップだよ。






























ここはなぜだか戦闘機が低空で飛ぶ。
なんだか英国みたい。







(つづく)








SONY α7Ⅱ、FE 3.5-5.6/28-70mm、50mm/F1.4




人気ブログランキングへ

『ウィンタースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箱根駅伝 2017 保土ヶ谷 | トップ | 年末は木島平へ (その2、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事