SAILIN' SHOES

デジタル一眼、ライカ等でのスナップ写真や、カメラ、音楽、鉄道・車、子育ての日々雑感です。

ミノルタ85mm/F1.4と35mm/F2.0が高崎線上尾でドナドナされた夜。

2015-10-29 | カメラ・レンズ

我が家の防湿庫に家宝のように鎮座していたミノルタ85mm/F1.4G(D)とミノルタ35mm/F2.0の2本がドナドナされていった。
荷馬車に乗っていったのではなく湘南新宿ラインだが。

αマウントのレンズはまったく使っていない。
α900以降、αマウントの新機種は買っていない。
ミラーレスのNEXが小型軽量で通勤にも便利だし、写りも一眼とまったく遜色ないどころか、
新しいミラーレスは古い一眼よりも当然に良い写りなので、αマウント機は買っていなかった。
子どもにお金がかかるので余裕も無いし、重い一眼は勘弁だし。
さすがにα900は名機ゆえ死蔵しているが、αマウントレンズとともにお休み中だ。
ただ、考えてみたら、昔の単焦点で撮った写真の描写は美しい。
最近はミラーレスに小型標準ズームでしか撮っていないが、美しいボケは望むべくもない。
そこでここ2年ほど、α77かα77マークⅡが欲しいと思っていたのだが、なんだか一向に安くならないし、
カメラ屋で触るのだが、やはり大きい。通勤の友にはふさわしくない。
とか考えている間に、新しいラインとしてα7シリーズが登場した。
SONYならではの小型軽量なフルサイズ・ミラーレス一眼で、他社では真似できない規格だ。
おまけにEマウントを使っているので、フランジバックが極端に短く、ライカなどのクラシックレンズを
使うためのカメラとしても主流、王道になっている。
勿論、αマウントのレンズも、他社のほとんどのレンズも使える。
現在使っているNEX-6とライカMマウントアダプターで、古いライカレンズも使えるのだが、
焦点距離が1.5倍になるAPS-Cなので、やはり使い勝手が悪く、持ち味のレンズ周辺部分もカットされてしまう。
ただし、便利なだけに値段は高い。
フルサイズとしてはすごく安いのだが、それでも手が出ない。

そうこうしているうちに愛用のNEX-6の撮影枚数が約12万枚になって、そろそろ大規模修繕が近くなってきたのだ。
次は普通ならα6000を買うところだが、死蔵しているαマウントやライカL,Mマウントのレンズも使いたい。
そんなことを日々考えながら暮らしている。
考えているときは楽しいもんだ。
なのに、αマウントを2本、それも名レンズを売るのだから皮肉なものだな。


















AF85mm/F1.4G(D)は名レンズ中の名レンズ。
ガラスの塊が入った宝石のようなレンズで、数々のポートレートの仕事で活躍してきたレンズ。
今作ったら15万円はかかる贅沢なレンズだ。









AF35mm/F2.0も代表的なレンズで35mm/F1.4に比べて小型軽量なのが便利。
コクのあるピントがしっかりした個体で、迷った時はこれを装着して出掛ければ不都合が無いレンズだ。
そんなレンズを売るのはもったいない話だが、使ってないのだから仕方が無い。
使いたい人が居るのだから、その人に毎日使ってもらったほうが幸せだ。
さて代金は今後どうやって使うかだな。
考えてるとまたまた楽しい。











火曜の夜は大学時代のバンドの友人が住む高崎線上尾に行った。
上記の2本のレンズを引渡すためだ。
夫婦とも写真が趣味で、昨年もCP+で会った。

しかしそういう日に限って、湘南新宿ラインがズタズタ。
宇都宮線は人身事故で運行中止。
高崎線は走っていたが、乗っている最中に鴻巣での沿線火災で抑止。
宮原で12分停車して、とりあえず線路の多い上尾まで走ってくれたから良かったが、
前の電車も抑止中で、2本並んで運行休止。
しかし乗客は慣れているのか、騒がず待ってる感じ。









私は上尾で下車して友人夫婦に会う。
「最近、真剣に写真に取り組んでいると、ピントが合いにくい。」というお悩み。
α99の設定などを見て、大いなるミスを発見して解決。かな。
そういうものだ。










飲んだお店は私と同じ名前だった。
地酒が美味しかった。










上尾駅前の木にはムクドリがいっぱいだった。
賑やかなこと賑やかなこと。




















帰りは上尾駅が22:30頃になったが、高崎線はまだ乱れていたし、東海道への直通、上野東京ラインも終日休止に
なっていたが、そもそもこの時間帯は最初から「上野行き」ばかりなのだ。









渋谷からの東横線も23時台の急行は「菊名行き」で、折返し回送になるのだ。
横浜まで寝ることはできないのだ(笑)。











SONY NEX-6、SONY16-50mm F/3.5-5.6/PZ OSS




人気ブログランキングへ


ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京橋界隈 | トップ | JAXAプレ勉強会 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (べ)
2015-10-29 12:04:36
当日は楽しめましたか? 家内が気を使わせていたのではと心配してました。とても綺麗なレンズありがとうございます。綺麗なねえちゃんもそうでないねえちゃんもこれで皆綺麗に撮れそうで嬉しいな!
べさんへ (べさんへ(funamyu))
2015-12-24 07:27:09
さて、いつ伺いましょうかね。
年明け早々に行きたいです。
宝石のようなレンズ、なんとか復活させたいです。
G(D)ではなくGでは? (拓磨稔)
2017-08-29 13:23:12
85mm/F1.4はG(D)ではなくGでは? G(D)やG(D)Limitedは前玉周囲ではなく距離表示窓の前玉側にレンズ名?の表記があります。Gと初期型は逆です。
拓磨稔さんへ (funamyu)
2017-08-29 20:01:35
実はこのミノルタの85mm/1.4のDの区分や意味は知らなかったのです。
今回、初めて認識しました。
有難うございます。
4種あるんですね。
下記のHPでも確認できました。
有難うございます。
https://hyper-of-dreams.jp/sony-minolta/minolta-85mmf1-4

今は手元に戻ってきて元気に稼働しています。
先方に行ったらAFが動かなくなったのです。
そこでドナドナを取り消して我が家に連れて帰ったのですが、そうしたら動くんです。
レンズも動物や車のように拗ねるんでしょうかね。
そんなこともあって、これからも大切に使っていきたいと思ってます。

拓磨稔さんへ (funamyu)
2017-08-29 20:01:58
実はこのミノルタの85mm/1.4のDの区分や意味は知らなかったのです。
今回、初めて認識しました。
有難うございます。
4種あるんですね。
下記のHPでも確認できました。
有難うございます。
https://hyper-of-dreams.jp/sony-minolta/minolta-85mmf1-4

今は手元に戻ってきて元気に稼働しています。
先方に行ったらAFが動かなくなったのです。
そこでドナドナを取り消して我が家に連れて帰ったのですが、そうしたら動くんです。
レンズも動物や車のように拗ねるんでしょうかね。
そんなこともあって、これからも大切に使っていきたいと思ってます。

コメントを投稿

カメラ・レンズ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL