年とっても心さわやかに・・・前に進む

日々の出会い、今まで出会った多くの人たちとの会話を大事に、これからも「苦は人生の種」として、小さな夢を求めて進みたい。

一泊目は湯村温泉へ

2016-10-08 20:26:26 | 日記

昔、薬師如来のおその告げにより、

慈覚大師が開湯された湯村温泉。以来悠々千百五十年、

源泉・荒湯は日本一の高温・湯量を誇り、近年では

「夢千代日記」の舞台としても脚光を浴びる。

温泉で卵を湯抜きに・・・

夕食は老舗「朝野家」光琳の間で・・・

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミステリー1日目 | トップ | ミステリー2日目・仁風閣へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。