ねこと一緒に☆星に願いを   

千葉 増え続ける不幸な命をたすけて(旧タイトル)

しょぼ 帰る・・・、と モコちゃんその後、と 給餌の様子

2016年11月11日 | 公園とその周辺、不幸な猫達を助けて

 

        

 

 

                  と、2階の保護部屋でふんぞり返っているのは

       はっちゃんです。

 

 

 

 

      

 

           

 

                

 

 

        引っ込み思案のはっちゃんが、 なぜだか しょぼ には 前向きにお仕事してます(室長任務)

 

 

 

      何故でしょう・・・・・

 

    ここには何匹もの猫たちがやってきて 投薬が終わるとそれぞれの住処に戻っていきました。

    いつもは、いるんだか いないんだかわからない室長なのに・・・・・

 

 

 

    その しょぼ も 帰っていきました(といってもうちの庭ですが・・・)

 

    

          作ったハウスには 思い入れがいっぱい!

   発泡スチロール、羽毛の肌掛け、カイロ・・・

 

 

 

      

 

 

 

 

             ・

             ・

             ・

             ・

             ・

 

 

    でも・・・・・、

    しょぼ がこのハウスに入ることはなさそうです・・・・・

 

    翌日の朝に現れて ちょこんとハウスにのっかって ご飯を食べたら

    そのまま 姿を見せなくなりました。

 

 

    しょぼがいなくなった日の夜、 はっちゃんは  ご飯をまったく食べませんでした・・・

 

 

 

    でも、 ご心配なく。

    翌日のご飯はきれいに平らげました。

    ただ、残念なことに、再び いつもの引きこもり室長に戻っていましたけど・・・

 

 

 

   

 

 

            ・

            ・

            ・

   

 

   入院中の モコちゃんの様子です

 

   お世話していたSさんと一緒に行きました

   

    

 

 

          

 

 

          まだ点滴は外せません。

   

 

 

    

 

             Sさんの手に すっかり安らいでいるモコちゃんです。

 

 

 

 

 

 

    そして、給餌の様子です

 

     

 

 

          

 

 

        

 

     寒さが あまりに急にやってきて 風邪っぴきの子が出始めました。

 

     みんな、 がんばれぇ~!!

 

 

      

       💛 川崎のボラ仲間のSさんから レトルトいただきました。いつも応援ありがとうございます!

          ( 前回 お礼の記載で 世田谷区のNさまを まちがってM様とかいていました。

                 Nさま ごめんなさい!)

 

 

 

 

 

 

       

                           

 

 

 

 

                       クリックで大きな後押し
                      どうか よろしくお願いいたします

       

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「どうぶつ基金」さくら猫チ... | トップ | モコちゃん、取り戻そうね👌💕 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
助かったのですね (ク~!)
2016-11-12 12:38:45
モコちゃんは奇跡的に助かったのですね。救って頂きありがとうございました。あの写真を見たら、ダメだと思いますものね。給餌の写真では、クロちゃんが多いですね。うちのもクロだったので、つい目が行ってしまいます。(笑)
毎日のお世話だけでもストレスです。体調を崩さないで下さい。
こんばんは (愛ばば)
2016-11-12 22:15:47
どんなに至れり尽くせりにしても猫の思いは…頑張って生きてね。モコちゃん一安心ですね。早く回復しますように。
これから外の猫さんは厳しい季節だけど栄養つけて乗り気って欲しいです。いつも給餌ありがとうございます。
愛ばばさんへ (Unknown)
2016-11-13 00:54:49
しょぼ は、毎日 窓の向こうからうちの猫たちを眺めてました。ミルモ君がどんなに怒っても、全然へっちやらで 網戸越しに顔をくっつけるもんで、ミルモは 町内中に響く声で悲鳴をあげてました(笑)
きっと、うちの中に入りたいんだよ、と皆で話していました

でも、怖い思いもしたし、狭い小屋の中で、嫌だったんでしょうね

また遊びに来てくれる日を家族みんなで(ミルモも)待っているのです
ク~!さんへ (Unknown)
2016-11-13 01:00:27
モコちゃんは 怖い目にあったこともあるのか、人の手を怖がりますが、なでているとものすごく嬉しそうになります。
昨日の夜からドライを少し、自力で食べるようになったそうです。
まだ腎臓の数値は悪いから、きっと吐き気とかあるのかもしれないですね
でも、なでていると、うれしさからか、食べたい気持ちになるようで、お皿に顔を近づけたりします。ちょっと食べてみせます。
今まで辛い生活だった もこちゃん、
それを取り戻すには余りに時間は足りないかも ですが、私が看ていってあげようと決めました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

公園とその周辺、不幸な猫達を助けて」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。