透明な気圏の中から

日々の生活の中で感じたこと、好きな作家についての思いなどを書いてみたいと思います。

11月の終わりに

2014-11-30 19:41:01 | 日記

晴れのち曇り一時雨。最低気温1.2℃、最高気温8.4℃。

今日で11月が終わります。今のところ、雪のない初冬を過ごしています。無事に11月を終えることが一つの奇跡と思えるほど、自然災害や事故が起きていました。明日から12月です。平和でいられた世の流れがせき止められて、別の流れになりそうな不安要素を抱えたまま、11月が終わることになりました。明日から12月、ささやかでも安心して暮らせるように一歩一歩落ち着いて過ごしたいと思います。

散歩の途中で、冬囲いをしているお庭や家などを見ました。12月に入り、積雪も控えています。備えることは大切な心がけだとは誰でもが思う常識なのでしょう。 

                         

                                《民家の植木の冬囲い》

                         

                                  《民家の窓や植木の冬囲い》

                         

                               《ふれあい自然交流館の窓に》 

                         

                                 《あおぞら公園のブランコ》

                         

                               《あおぞら公園の滑り台》

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シジュウカラ

2014-11-29 20:09:29 | 日記

曇りのち晴れ。最低気温2.0℃、最高気温8.7℃。

11月も残すところあと1日。今日も穏やかな天候となった。午前、鳥がエサ台にやってきて、近くのオンコの木などに飛び移ったり、地面に降り立って餌をみつけてついばんだりしていた。ストップモーションのような鳥のしぐさは見ていて微笑ましく、せっかく来てくれた彼らを驚かせてはいけないと、カーテン越しのこちらも息をひそめていた。少し前に来た時は一羽だったのだが、前回からは二羽となっていた。お友達を連れてきたのだろうか。この鳥はシジュウカラらしい。我家の庭には二羽のシジュウカラ。せわしく餌をついばんで、空に飛び立っていった。我家のエサ台は、しばし、シジュウカラではなくなったが、我財布の中はシジュウカラだったりして・・・・・・・。

                        

                        

                        

                        

                                          

                           

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小春日和

2014-11-28 21:28:05 | 日記

晴れ。最低気温-0.3℃、最高気温9.5℃。昨年の気温を見ると、最低気温-6.2℃、最高気温3.2℃となっていた。

今日は午後に入って最高気温が9.5℃をマークするなど、気温が上昇した。穏やかな小春日和となった午後、野幌森林公園ふれあいコースを散歩する。

                               

                               

                               

                               

                               

                               

昨年の今日は最低気温、最高気温共に6℃ほど低かったようだ。文教通りは雪景色で、晴れていたこともあり、「青空と雪景色は何と爽やかで美しいのだろう。どこを撮ってもブルーとホワイトのコントラストが目に鮮やかだ。」とブログに記していた。                                                         《文教通り 2013年11月28日撮影》                                                                                                                                              

                                                                             

                                      《文教通り 2013年11月28日撮影》 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トシさんの命日

2014-11-27 21:29:36 | 日記

晴れ。最低気温-3.1℃、最高気温7.8℃。

我町は朝から晴れの穏やかな一日となった。初冬の様相となった野幌森林公園、ふれあいコースを散歩する。

大正11年の今日は宮沢賢治の最愛の妹トシさんの命日だ。

賢治はこの日の日付(1922年11月27日)を持つ「永訣の朝」「松の針」「無声慟哭」の3編の作品を書き記している。「永訣の朝」の冒頭の「けふのうちに/とほくへいつてしまふわたくしのいもうとよ」に続けて「みぞれがふつておもてはへんにあかるいのだ」とある。霙が降るほどに低い気温であり、光線の加減で暗いというよりは「へんにあかるい」という不安定な外の様子が描かれていて、それはそのまま賢治の心情と重なってみえる。

この日の午後8時30分、冒頭に綴られた予言のような言葉通り、トシさんは息を引き取ることになった。享年24歳という若さで。

                                             

                                            

                                           

                                            

                                           

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『みどりいろの童話集』

2014-11-26 21:39:34 | 日記

晴れ時々曇り。最低気温-6.5℃、最高気温7.1℃。

『アンドルー・ラング世界童話集』の第3巻『みどりいろの童話集』を読み終える。現実離れしたこうした童話世界はどういう人々が紡ぎ出してきたのだろうか。今でも好奇心をそそられるこうしたお話はテレビもラジオもない時代には楽しみでもあり、生きるヒントを与えてくれるものとして貴重だったのではないかと思う。 

                              

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕陽

2014-11-25 20:38:19 | 日記

晴れ。最低気温0.3℃、最高気温5.8℃。

午後から新篠津村へ出かける。夕方にかけて気温が下がる中、辺りを包む空気が一段と澄んできたと感じるまさにその時、夕陽が山に沈もうとしていた。この美しい光のスペクタクルを前に何も言うことはなかった。美しい瞬間に立ち会えたこと、美しいと感じることができたことが一つの奇跡なのかもしれないと、今、思う。

                        

                                 《夕陽 16:02:28》

                        

                                《夕陽 16:02:36》

                        

                                《夕陽 16:02:40》

                        

                               《夕陽 16:02:44》

                        

                               《夕陽 16:02:46》

                        

                                 《夕陽 16:08:54》

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雲と風

2014-11-24 20:25:09 | 日記

曇り時々晴れ。最低気温-2.7℃、最高気温7.1℃。

初冬の野幌森林公園は華やかな紅葉の季節から落ち着いた寂びの世界となっていた。そのような中で青空に白い雲の動きが目に留まった。

雲の動きに注目して、1924年11月23日の日付を持った賢治さんの作品「孤独と風童」(『春と修羅 第二集』)を読んでみると、「雲もちらけてしまふ」とあった。この作品の先駆(発表)形の最終行に「こんどの童話はおまへのだから」とあり、「風野又三郎」との関連が示唆される所以となっている。「風野又三郎」は大正13(1924)年2月、賢治28歳の時、教え子に原稿筆写を依頼したと年譜(『新編銀河鉄道の夜』 新潮文庫)にあった。 

 

孤独と風童

 

シグナルの

赤いあかりもともったし

そこらの雲もちらけてしまふ

プラットフォームは

Yの字をした柱だの

犬の毛皮を着た農夫だの

けふもすっかり酸えてしまった

 

東へ行くの?

白いみかげの胃の方へかい

さう

では おいで

行きがけにねえ

向ふの

あの

ぼんやりとした葡萄いろのそらを通って

大荒沢やあっちはひどい雪ですと

ぼくが云ったと云っとくれ

では

さやうなら

                         

                         

                         

                         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勤労感謝の日

2014-11-23 19:31:52 | 日記

曇り時々晴れ。最低気温1.3℃、最高気温5.5℃。

今日は勤労感謝の日。米や豆などの五穀の収穫を祝う新嘗祭がこの日の前身とか。広辞苑をひもとくと五穀とは「①人が常食とする5種の穀物。米・麦・粟(あわ)・豆・黍(きび)・または稗(ひえ)などの諸説がある。いつつのたなつもの。いつくさのたなつもの。②穀類の総称。」とあった。どんな哀しみの底にあろうとお腹は空くものだ。食べることは生きることの基本の一つだと改めて思う。生活様式が多様化している中で食糧事情も複雑になってきている。それらを踏まえても、25年度の農林水産省試算のカロリーベースによる食料自給率が39パーセントというのは穏やかではない数値に思える。 

そして、内閣府のHPを覗いてみると「国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)」というのがあって、その第1条には「自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを『国民の祝日』と名づける。」とあった。この文言を初めて読んだが、清新で明るさに満ち、希望が湧いてくるもので、暗記しておきたいくらいだ。

続いて第2条に「『国民の祝日』を次のように定める。」として勤労感謝の日には「11月23日 勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。」とあった。勤労感謝の今日は、自分にできる範囲で勤労を惜しまず、ささやかな生産でもこれを祝う気持ちを忘れず、これまでお世話になった皆様を思い浮かべ、感謝しつつ過ごした・・・・・・い。

この法律の最終改正は平成17年5月20日法律第43号で平成19年1月1日施行とのことだ。施行から7年目の今年、「自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるため」の祝日を過ごしていられたのだろうか。

                        

                         

                         

                         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自主映画「うまれる」

2014-11-22 21:50:41 | 日記

曇り時々晴れ。最低気温7.6℃、最高気温9.3℃。

東札幌のコンベンションセンター小ホールにて開催の自主映画「うまれる」の上映会に行ってきました。これは「北海道における子どもの社会的養護を考える会」の2014年度研修会の一環とのことでした。この会の事務局は社会福祉法人北翔会・札幌乳児院家庭支援センター内におかれています。

「うまれる」とした題名に救いと深い意味を感じました。命が「うまれる」までにも大なり小なり様々な事情があるように、「うまれない」「うまない」ことにかかわる悩みや葛藤も大きいことと思います。命にかかわる神の領域にすでに踏み込んでいるように思える昨今ですが、この先どこまで人の力が及ぶのかとも考えさせられました。

                          

                        

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボジョレー・ヌヴォー 

2014-11-21 21:15:13 | 日記

晴れ一時雨。最低気温-3.0℃、最高気温9.8℃。

昨日は11月の第3木曜日で、ボジョレー・ヌヴォーの解禁日だった。ということで、スーパーに買い物にでたついでに購入し、味わってみることにした。よくは分からないが、今年、出来立てのワインは酸味が抑えられていて飲みやすく美味しい気がした。

ウキペディアによると「ボジョレー」と名乗ることのできるワインは、赤ワインにはガメ(またはガメイ、gamay)種、白ワインにはシャルドネ (chardonnay) 種を使用したものだけに限定されているという。白ワインは生産量全体の1パーセントに過ぎないそうで、そういえば、売り場にあまり見かけないなと思った。

                           

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「北の国から」

2014-11-20 19:37:11 | 日記

晴れ。最低気温-3.3℃、最高気温7.8℃。

今日は所用で家人と由仁町へ。今日の夕焼けも美しかった。帰る途中の車中からキタキツネの姿も見えた。少し車を走らせると郊外に出られ、北海道らしい雄大な風景が四季折々の姿を見せてくれる。住宅地では味わえない解放感がまたいいものだ。さだまさしさん作曲の「北の国から」の主題歌「北の国から遥かなる大地より」のメロディが空の向こうから聞こえてくるようだ。「あーああああああーあーあー ♪♪♪ んんんんんんん―ん♪・・・・ 」

この地に原発は似つかわしくないでしょ。この地にカジノだなんてウソでしょ。バターが足りないだなんて、北海道の酪農を踏んだり蹴ったりしたからでしょ、モゥー。

                                                                                 

                                          《16:05》

                             

                                          《16:16》

                             

                                        《16:16》

                             

                                          《16:17》

                             

                                         《16:18》

                              

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雲と夕陽と大地と

2014-11-19 21:02:42 | 日記

曇り時々晴れ。最低気温0.2℃、最高気温5.7℃。

午後から家人と車で40分の栗山町に所用で出かける。広々とした田畑にゆったり流れる千歳川、帰る頃には夕陽が山陰に沈む頃となり、辺りは荘厳な雰囲気に包まれていた。広がりのある美しい光景に出会い、しばし、現実が遠のいていく気がした。

                             

                                           《15:41》

                             

                                          《15:47》

                             

                                          《15:47》

                             

                                           《15:47》

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

餃子考

2014-11-18 20:06:00 | 日記

曇り時々霙。最低気温-3.0℃、最高気温5.5℃。

夕食に餃子を作ることにした。鼻炎がちなのもあり、体力増強をといつもは入れないニンニクも刻んだ。生姜とニラとキャベツを細かく刻み、ごま油と塩コショウ、醤油で味をつける。さて、挽肉を入れようとして、冷蔵庫を開けて初めて「ない」ことに気づいた。今から買いに行こうかなどとしばらく考えて、パック入りの豚ばら肉と豚ロースを包丁で細かくすることにした。一汗かくほどのエネルギーを要したが、何とか格好がついた。大丈夫かなと少々心配だったが・・・・・。

「怪我の功名」といえようか、これがとっても美味しかった。正式な作り方ではないかもしれないが、大満足だった。形は不格好なので、写真でお見せすることもできず、「話」だけで・・。

先ほどのニュース速報によると、今年の年末はいつもの年より忙しくなりそうだ。こちらは「話」だけでは済まない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『あかいろの童話集』

2014-11-17 19:20:51 | 日記

晴れ時々曇り。最低気温-1.1℃、最高気温5.1℃。

『アンドルー・ラング世界童話集』の第2巻『あかいろの童話集』を読み終える。魔女や巨人、妖精などが登場し、主人公は自力でというよりは周りの人々の力を借りえることができて目的を遂げていく。そのためには自身が勇気と善良さと知恵を携えていることが最低限度必要かと。しかし、この童話集で怖いとされるもろもろの者(物)よりも怖いものが人間の手で作られてしまっているのではと思った。それは、ぞっとするほど空恐ろしい。

                                                         

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野幌森林公園の木々

2014-11-16 18:29:50 | 日記

曇り時々晴れ。最低気温0.5℃、最高気温4.8℃。

午前、野幌森林公園、エゾユズリハコース、大沢コースを散歩する。あちこちの枝から雪がふるい落とされ、その雫が雨のように降ってきていた。松の枝払いは力強く、雪が落ちた後の枝が跳ねていたりとまるで動物の動きのようだと感心してしまった。

                          

                          

                          

                          

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加