透明な気圏の中から

日々の生活の中で感じたこと、好きな作家についての思いなどを書いてみたいと思います。

塩別つるつる温泉から金華峠を通って

2017-03-07 20:25:18 | 日記

曇りのち雪。最低気温-4.9℃、最高気温-0.6℃(江別)。最低気温-7.8℃、最高気温-2.4℃(生田原)。

金華峠 車窓から 15:53

塩別つるつる温泉から戻る途中の車窓から金華峠を映しました。午後から降り始めた雪をまとった木々が、すっくと立ち並んだ姿が美しと感じました。 

遠別つるつる温泉ですが、生田原から車で約40分のところにある100%源泉かけ流しの湯です。

露天風呂のすぐそばに立つ木々には鳥が止まり、湯のすぐそばまで鹿やタヌキ、キタキツネがやってくるのだと、先に来ていた女性が教えてくれました。

思わず、「鹿はお湯の中には入ってこないんですか?」と聞いてしまいました。入ってこないとの答えでした。熊は来ないそうです。

『てぶくろ』という絵本があり、様々などうぶつが入ってきててぶくろがパンパンに膨らんでいたことを思い出しました。

柵があるわけでもなく、開放的な造りになっているので、露店風呂に入って溺れない体の持ち主なら、湯あみしにやってきたとしても自然な気がしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瀬戸瀬温泉へ | トップ | 高みの見物・スズメたち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。