透明な気圏の中から

日々の生活の中で感じたこと、好きな作家についての思いなどを書いてみたいと思います。

つるつる路面の札幌でした。

2016-12-20 20:53:11 | 日記

晴れのち曇り。最低気温-13.9℃、最高気温-1.3℃。

 札幌の駅前からつるつる路面となっていました。滑り止めの砂状のものが多少撒いてあるものの、慎重な足運びとなりました。

 今日は札幌の駅から数分のところにある教室で3コマのお仕事をしてきました。国語総合、国語表現、現代文Bです。現代文Bの「永訣の朝」では、詩の前半部分に限定して学習しました。

 この度も機材などのトラブルがなく、順調に終えることができ、ホッとしているところです。

 

駅前のつるつる路面

国語総合の授業のひとこま

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白樺と白鳥 | トップ | 冬至にコスモスの花咲く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。