透明な気圏の中から

日々の生活の中で感じたこと、好きな作家についての思いなどを書いてみたいと思います。

フキノトウが綿毛になる頃

2017-05-13 22:45:26 | 日記

曇り時々晴れ。最低気温6.8℃、最高気温12.2℃。

 フキノトウは雪解けとともに咲き出して、春を感じさせてくれる花です。

その花が今は風を待って、旅立ちの時を待っているようでした。

          🍁     🍁     🍁

時は水のように音もなく静かに流れ流れて、気が付けば初夏となっていました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野幌森林公園の花・花・花 | トップ | 母の日のプレゼントとトリセツ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (tempo1078)
2017-05-14 04:31:44
ホント、
気が付けば
初夏。

季節の移ろいは
早いですね。

フキノトウは
伸びきって、綿毛状態。

これで、
来春の芽吹きが出来る。
自然の摂理は不思議で面白い。
tempo1078様 (透明気圏)
2017-05-14 15:18:40
今年は特にバタバタと
過ぎていきました。

季節は同じように巡ってきても、
同じではない人事です。

今のところ、
自然の理(ことわり)が
変わらないでいることが、
救いです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。