透明な気圏の中から

日々の生活の中で感じたこと、好きな作家についての思いなどを書いてみたいと思います。

カタクリとエンレイソウの花咲く

2017-04-20 16:25:40 | 日記

晴れ。最低気温1.2℃、最高気温6.7℃。

冷たい風がビュービュー吹く日でした。風の強い日はなるべく森には行かないようにしていたのですが、日差しがあり、野の花の様子が気になったので出かけることにしました。

森の中に足を踏み入れると意外にも風はおとなしくなっていて、齢を重ねた木の精霊たちにお説教でもされたかのようでした・・・・。

ただし、三月上旬頃の気温は変わらずで、重ね着をしていったのが正解でした。

桂コースから大沢コースを一巡りすると約3.6K歩くことになります。これらのコースを歩くのは久しぶりでした。

大沢コースでは、カタクリを見たという方がいて、その方々と周辺を探すと、あったのでした。まだ蕾のカタクリでしたが、今日中にも咲き出しそうです。

この森を散歩し始めてから9年目。初めてカタクリを見ました。

カタクリがこの森で咲いているのを確認できて、こんなに嬉しいことはありません。

今日は、さらに、エンレイソウの花が咲いているのを見つけました。二重の喜びです。

写真は桂コースのニリンソウです。今は葉だけですが、この先が楽しみです。

寒さがもどろうと宇宙の循環に則って季節は巡ります。それを知っているものたちは誠実で一所懸命ですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野幌森林公園エゾユズリハコ... | トップ | イーハトーブセンター「会報... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。