透明な気圏の中から

日々の生活の中で感じたこと、好きな作家についての思いなどを書いてみたいと思います。

都忘れ咲く

2017-06-18 14:01:33 | 日記

晴れ。最低気温9.5℃、最高気温22.6℃。

朝から晴れの良い天気となりました。青空を映したような都忘れが満開です。

すらりとまっすぐに伸びた茎に小ぶりの花をつける姿は凛とした佇まいで、1本でも、群れて咲いているのも美しいものです。

           🍁     🍁    🍁

「ミヤコワスレ」について『花の名前の手帳 春編』(夏梅陸夫著)には、以下のように記されていました。

学名:Gymnaster Savation/別名:アズマギク、ミヤマヨメナ/漢字名:都忘れ/原産地:日本/開花期:56/花茎:23センチ/高さ:30センチ位/花色:濃紫、紫、桃、濃赤紫/品種:有/メモ:茶花としての需要が多い花で、徳川時代から栽培されているために品種が多く、高性種、わい性種がある。」

茶花として愛されていたようで、徳川時代から栽培されていたために品種が多いということに納得しました。    

           🍁     🍁    🍁

ミヤコワスレについては2013年6月23日のブログでも書いています。  2013年6月23日のブログはこちら。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野幌森林公園にてサイハイラ... | トップ | 越後沼へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (tempo1078)
2017-06-19 05:51:28
ミヤコワスレ、

名前がいいですものね。
美しさで、かつて住んでいた
都さえ忘れてしまう・・・

って程の意味でしょうか。
tempo1078様 (透明気圏)
2017-06-19 18:59:33
名前の由来は諸説あるようですが、
暑さも混じるこの時期には、
都忘れに一抹の清涼感を感じます。

丈夫なので、育てやすいのも
気に入っているところです。(^^♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。