透明な気圏の中から

日々の生活の中で感じたこと、好きな作家についての思いなどを書いてみたいと思います。

野幌森林公園にてサイハイランなどを見る

2017-06-17 16:40:30 | 日記

雲りのち晴れ。最低気温12.6℃、最高気温21.9℃。

午後、野幌森林公園へ。日差しが強まった分、陰影も濃くなってきました。光と影とはこういうものなのでしょう。木漏れ日が映し出す影の美しさに導かれるように歩きました。

大沢口付近にはサイハイランが咲いていました。良い采配の仕方があるのならば、この花に教えてもらいたくなります。

ふれあいコースではフランスギクが道の端を飾っていました。ところどころにムラサキツユクサが彩(いろどり)を添え、一羽の蝶が花の蜜を夢中で吸い続けていました。

いつもと変わらない自然の姿がそこにありました。それは有り難いことかもしれません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「イーハトーブセンターだよ... | トップ | 都忘れ咲く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。