透明な気圏の中から

日々の生活の中で感じたこと、好きな作家についての思いなどを書いてみたいと思います。

大雪の後

2016-12-24 20:42:02 | 日記

晴れ。最低気温-12.0℃、最高気温-4.6℃。

朝から晴れ間が広がりました。今日の、野幌森林公園大沢口の様子です。自然ふれあい交流館敷地内の積雪計は72.5㎝を示していました。

大沢口は光り輝く雪景色となり、大雪の後ならではの光景が広がっていました。

ドラム缶の上には卵を半分にしたような形の、アイスケーキのようなオブジェができていました。

大雪は確かにしんどい状況なのですが、その後には純白の世界が広がることもあるのです。

今日はこれが自分への何よりのクリスマスプレゼントだと思いました。

車止めの看板も埋もれて

日差しが戻り、美しい雪景色 

アイスケーキのようなオブジェ 

 

自然ふれあい交流館敷地内の積雪計は72.5㎝を示していました。

 

このブログへお越しの皆さんには、神戸の北野異人館街で見かけたサンタさんの姿をプレゼントしたいと思います。(12月6日の出来事です。)

 そして、北海道新聞夕刊のコラムには、今日という日だからこそ忘れてはいけない事柄が列挙されていて、身が引き締まる思いがしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猛吹雪再び | トップ | 札幌の第36回ホワイトイルミ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。