透明な気圏の中から

日々の生活の中で感じたこと、好きな作家についての思いなどを書いてみたいと思います。

新緑の野幌森林公園

2017-05-17 21:27:38 | 日記

晴れ。最低気温7.5℃、最高気温19.6℃。

爽やかな陽光の中で新緑が輝いていました。

厳しい冬の季節をじっと耐え、太陽の光をむさぼるように過ごした半年以上に及ぶ日々があってこそのエネルギーのきらめきです。

森の中ではあらゆる緑が光の中で生まれ続けるのでしょうが、この身が捉えうるほんの一部の緑のグラデーションにも心が躍ります。

特にこの時期の森は、毎日がその時限りの台本のない舞台を見ているようで、刺激的で、新鮮に思えます。

この美しい森にカメラを持って出かけるのがささやかな楽しみなのですが、そのようなことまでも罪に問われてしまいそうな流れに、危うさを感じないではいられません。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌での美術展巡り | トップ | 遅咲きの桜咲く日に »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (tempo1078)
2017-05-17 22:02:09
新緑が
美しい。


生命の息吹きを
感じます。
tempo1078様 (透明気圏)
2017-05-18 09:59:57
「命の息吹」、良い言葉ですね。

今はそれを感じることができるのも
有難いことかと思います。

良い一日を。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。