透明な気圏の中から

日々の生活の中で感じたこと、好きな作家についての思いなどを書いてみたいと思います。

イーハトーブセンター「会報 第54号●さくら」と森のカタクリ

2017-04-21 20:37:53 | 日記

晴れ。最低気温-1.2℃、最高気温13.1℃。

今日も散歩に出かけた先は野幌森林公園です。ふれあいコースでは百年記念塔を写真に収めました。

ふれあいコースから大沢コースを歩いて昨日のカタクリのところへ直行しました。

ほころびが広がり、もう少しで咲きそうな気配を漂わせていたのですが、まだ咲いてはいませんでした。

青空が広がり、昨日よりは気温も上がってきたので、夕方までに開花するかもしれないと思いつつ、後ろ髪を引かれる思いで戻ることにしました。

エンレイソウも次々に花を咲かせ、枯葉や土をかきわけてツンととがった頭を突きだす草の芽たち。

クジャクチョウの姿を見かけ、ウグイスの美声に声の主を探したりとなかなか進まない散歩となったのですが・・・・・。

生きとし生けるものの息吹が感じられ、日々描き替えられていく春の森は魅力がいっぱいです。

🍁     🍁     🍁

そして、昨日になりますが、宮沢賢治学会イーハトーブセンターから「会報第 54号●さくら」が届きました。

関係者の皆さま、いつもお忙しい中、ありがとうございます。

宮沢賢治学会イーハトーブセンター地方セミナーイン宇都宮「宮沢賢治と栃木」のチラシ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カタクリとエンレイソウの花咲く | トップ | 今日のカタクリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。