透明な気圏の中から

日々の生活の中で感じたこと、好きな作家についての思いなどを書いてみたいと思います。

コスモスによせて

2017-09-17 20:02:24 | 日記

晴れ。最低気温8.8℃、最高気温21.1℃。

台風が温帯低気圧に変わって北上し、明日から道内は大荒れの予報となっています。

我家のコスモスも倒れないようにひもで縛るなどしてみたのですが、これが見納めになるかもしれないとの思いもあり、写真を撮ることにしました。

きれいに咲いてくれたこと、静かに咲き続けてくれたことは本当にうれしくありがたいことです。

コスモスの花言葉の一つに「乙女の真心」というのがあるそうで、純粋さがそのベースなのかと連想してみました。

コスモスに敬意を表して、一般的な印象に自分の思いを重ねてコスモスの横顔をアップします。

まど・みちおさんの詩「コスモス」も添えて。


 コスモス         まど・みちお

 

どうも はなびらたちが

はばひろすぎる とおもったら

たったの8まいなのだ

はなびらのかずが

どんないろのコスモスも みんな

 

タンポポほどではないにしても

キクのなかまだから もっと

いっぱいだとばかり おもってたのに

ひょうしぬけして きやすくなり

やあ! とこえかけてみて

はっときがつく

 

その8まい一くみたちは

みんな てのひらなのだった

あのそらを よんでるのだった

いじらしくなり おうえんしたくなり

一しょによんでやった

―ヤッホー ヤッホー

 


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加