透明な気圏の中から

日々の生活の中で感じたこと、好きな作家についての思いなどを書いてみたいと思います。

三千院の境内を歩く

2017-09-14 19:47:56 | 日記

曇り時々雨。最低気温12.9℃、最高気温22.0℃。

苔むす三千院の境内には静かな時が流れていました。木々の間や水辺を渡ってくる風は涼しさを運んできてくれ、鎌倉時代の石仏やわらべ地蔵には心を和ませられました。

時をさかのぼり、今に至るまでの間に人の心は変わったのでしょうか。変わらないものがあるとしたら、それは何なのでしょうか。そんなことが頭の中をめぐっていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加