GDJ3歳シーズン クラトイトイトイ優勝

2016-06-16 15:01:18 | 船橋ケイバ
牝馬競走の振興と牝馬の入厩促進を主目的とした世代別牝馬重賞シリーズ、
『GRANDAME-JAPAN(グランダム・ジャパン)』

今年のグランダム・ジャパン3歳シーズンは、昨日の関東オークス(JpnⅡ)で全日程が終了しました。

その結果、第2戦の若草賞、第4戦の東海クイーンカップを制し、
合計39ポイントを獲得したクラトイトイトイ(矢野義幸厩舎 馬主:倉見利弘様)が、
グランダム・ジャパン3歳シーズン総合優勝を果たしました。
(2位・・・33ポイント ディアマルコ(高知)
 3位・・・13ポイント モダンウーマン(川崎)とリンダリンダ(大井))

地方競馬情報サイトへリンク



若草賞 優勝時(写真提供:斎藤修氏)

なお、6月22日(水) 第8レース終了後(18:35頃)、ウイナーズサークルで報告会が実施される予定です。



クラトイトイトイは門別でデビュー。
昨年末に南関東に移籍して初戦を快勝。

馬名「トイトイトイ」はドイツ語で幸運・成功を祈るおまじないのこと。
ここまで、15戦5勝2着3回(うち重賞2勝)という成績です。

関係者の皆さま、優勝おめでとうございます
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウイナーズサークル | トップ | 6月開催のポスターは森泰斗... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む