稲益貴弘調教師 通算100勝達成

2017-09-06 11:48:15 | 調教師会特別記事
昨日行われたフリオーソレジェンドカップ(準重賞)で、稲益貴弘調教師が通算100勝を達成しました。

1番人気 フミノインパルス(5歳 牡馬 馬主:尾崎智大様)で勝利
フミノインパルスはこれで6連勝です



最後は後ろを振り返る余裕も見せた的場文男騎手。
フミノインパルスについては、
「これから強い相手と闘っていくことになりますが、
勝っていればいずれはそういうことになりますから」とのこと。

的場文男騎手は、これが今年99勝目だそうです。





稲益貴弘調教師
「ひとつ前のレースがハナ負けだったのでそれがすごく悔しくて。
良いことよりも負けたこと、悔しいことばかり覚えています。
だけど、周りのすごい先生たちも、そういう悔しい思いをして、
頑張って一流になっていくんだと言われて立ち直りました。
預かった馬の全能力を発揮できるよう、スタッフと一緒に頑張りたい、それが一番ですね」





前日に行われたアマリネデビュー2歳新馬では、
イナーシャ(牝馬 父:ハードスパン 馬主:上村洋司様)の鼻に手を添え、
「頑張れよ」と声をかけて送り出していました。


稲益貴弘厩舎へのご声援よろしくお願いいたします
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハートビートナイター開催中 | トップ | 戸塚記念(SII) »
最近の画像もっと見る

調教師会特別記事」カテゴリの最新記事