思いが込められたメンコをチカラに!濱田達也騎手とラクルース

2016-12-13 19:24:43 | 船橋ケイバ
船橋開催中に、
東関東馬事高等学院(明蓬館高等学校)の生徒の皆さんによる手作りクリスマスメンコについて
お伝えしました(記事へリンク

こちらは12月6日 4R バジガクラフィーネ(大井)


既製品を張り付けたのではなくて、布地から制作・・・すごいです

バジガクラフィーネの母は船橋で走っていたキアオラ(現役時 川島正行厩舎)です



開催3日目の4Rには
学生さん手作りクリスマスメンコを着用(パドックのみ)したラクルース(馬主:(株)馬事学院様 山中尊徳厩舎)が見事勝利

勝利にエスコートしたのは濱田達也騎手でした
恩師の前での勝利

(レースでは通常のメンコ着用)


別件の取材をしていたため、
パドックでクリスマスメンコ姿のラクルースの写真は撮れなかったのですが、
学生さんが書いているブログで喜びいっぱいの様子を見ることができました

メンコ制作の様子はこちらからも

皆さんとっても嬉しそうで
見ている側もHAPPYになりますね

やっぱり、笑顔がいっぱいの競馬場っていいなぁ



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 船橋競馬場に初登場!1日限... | トップ | 船橋競馬場の冬は金色! 森... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む