第50回 黒潮盃(SII) 佐藤賢二厩舎ミスミランダー優勝

2016-08-18 14:29:13 | 調教師会特別記事
昨日、大井競馬場で行われた3歳重賞・第50回黒潮盃(SII ダート1800)で
佐藤賢二厩舎のミスミランダー(馬主:(有) 新生ファーム様)が1番人気に応えて優勝しました

勝ちタイムは1:55:0。
牝馬での同レースでの優勝は2012年のアスカリーブル(川島正行厩舎)以来となります。


追切り時計でも3歳牝馬とは思えないほどのタイムを出していたというミスミランダー。

森泰斗騎手を背に、先手を取りそのままゴールまで逃げ切り勝ち。
2着のカツゲキキトキト(愛知・錦見勇夫厩舎)に1・1/4馬身差をつけて重賞2勝目をあげました





森泰斗騎手
「馬のリズムを大切に乗りました。
折り合いもついていたのであとは絡まれないようにと思っていました。
追えば伸びるなと思っていたので、追走組は苦しいだろうなと思いました。
乗るたびにすごく変身して、力強くなっていますね。
さらに力をつけていくと思います。
交流で中央馬を倒せるよう、ミスミランダーと頑張りたいですね」



佐藤賢二調教師
「追切りが強すぎたので、その反動がなければいいなと思っていましたが自信はありました。
牝馬で、さらにこの暑い時期にあれだけ強い追切りだったけど、力は抜けていると思いますよ。
馬体がプラス2キロで臨めましたのも良かったですね。
いい路線に乗れると思うので大事に使っていきたいです。
距離の心配はありませんが、できれば2、3番手で折り合いをつけて競馬をしたいですね。
今後は川崎の戸塚記念(SII 9月13日)を予定しています。
その後はJBCかロジータ記念か・・・オーナーと相談します」



ミスミランダーは2015年5月28日の門別で松本隆宏厩舎からデビュー。
その後、笠松の尾島徹厩舎を経て、この春、佐藤賢二厩舎所属となりました。

父はアッミラーレ、母はミスプロ。
生産・オーナーは日高町の(有) 新生ファーム様です。

関係者の皆様おめでとうございました
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮下貴明厩舎 レゼルブランシュ | トップ | 渡邊貴光厩舎 チャロレイ(... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む