松代眞厩舎 スカイサーベル 平和賞(SIII)優勝

2016-11-10 15:38:38 | 調教師会特別記事
昨日行われた平和賞(SIII)を制したのは松代眞厩舎のスカイサーベル(父ディープスカイ 馬主:小島俊治様)でした。







矢野貴之騎手
「緩い感じはありますが、背中の使い方が上手いですね。
レースでは前は流れているけれど、
スカイサーベルはまだレースが分かっていなくて付いていく感じでした。
最後はしっかり伸びて来ているので良くなる余地はあります」




松代眞調教師は、2012年の東京湾カップ(SIII)をスカイインテンス(馬主:小島俊治様)で制して以来の重賞制覇
「オーナーがまた重賞を取りたいということで
オーナーの友人の紹介で巡り合った馬です。
馬がまだ子供ですね。
調教の動きも良かったし、
能力はあると思っていたので、スムーズにレースの流れに乗れれば
そこそこやれるのではと思っていました。
2走目(9/7リバーサイドスター特別)で折り合いがついたので心配していなかったら、
前走(9/27ポートサイドスター特別)で折り合いがつかなかった。
行きたがって息つく間もなく、まともな競馬はしてなかったなと思っていました。
なのでスムーズな競馬さえすれば差はないと思っていました。
僕が『2列目か3列目で砂かぶせて折り合いつけて』と言った通り、
矢野くんが上手く乗ってくれましたね。
今後は馬と相談して決めたいと思います。
長い距離もこなせる馬だと思います。」


1番人気マルヒロナッツオー(林正人厩舎)は3着。
山口達弥騎手
「4頭での外は少しきつかったかな。
ペースが少し流れていたので、
渋い馬なので動かしていきました。
まだまだ良くなると思います」

スカイサーベルは父ディープスカイ 母ヒラボクウィン。
2014年3月11日生まれの2歳牡馬
生産は北海道浦河の辻牧場。
小島俊治様のご所有馬です。




関係者の皆様おめでとうございました


この記事をはてなブックマークに追加