川崎マイラーズ(SIII) 川島正一厩舎のモンサンカノープスが優勝しました

2016-05-26 12:52:54 | 船橋ケイバ
昨日行われた川崎マイラーズ(SIII)で、
川島正一厩舎のモンサンカノープス(父アグネスデジタル 馬主:小國和紀様)が優勝しました




鞍上は大井の矢野貴之騎手




矢野貴之騎手
「結果が出せてほっとしました。
状態も良く雰囲気も言うことがなかったですね。
乗った時にそれが伝わってきました。
流れに乗せることは頭に入れていました。
船橋コースが一番合っていると思ったので、そのあたりどうかなと。
最後は伸びる感じはありましたが、
前を行っていたレガルスイ(2着)も並んでから粘っていたので、
半馬身出てから、大丈夫だと思いました」


川島正一調教師
「やっとここまで勝てる馬をつくることができました。
時計的に見たら通用するけど、重賞慣れしている馬がいるので、
矢野騎手と綿密に話をしました。
上手くはまりましたね。

レースは中団から前々でという話をしました。
矢野くんが完璧に乗ってくれました。
レガルスイも前だと止まらないので、
一歩一歩確実に差を詰めて・・・と思いながら見ていました。

競馬を覚えてきていますね。
馬自体、素直な性格で調整しやすいです。
今後はオーナーと相談して、よりいい状態に馬をつくりなおしたいですね」



先月、馬房でのモンサンカノープス


モンサンカノープスは父アグネスデジタル 母ピアソラの5歳牡馬
2013年9月にJRAでデビュー。
2015年夏から川島正一厩舎所属となりました。

新冠の川島牧場の生産馬
馬主は小國和紀様です。

関係者の皆さま おめでとうございました

この記事をはてなブックマークに追加