そういう性格だから仕方ないじゃん。

投稿で自己満足に浸るだけです。

社名の由来を知らないの?

2016-10-01 10:31:56 | Weblog
インターネットで、ソフトバンクの孫氏が某国の機関に寄付するとの記事を読みました。

この記事が正しいか否かは私にはわかりませんし、それを調べるつもりもありません。

ですが、私は「ソフトバンク」いう会社が嫌いですから、「寄付する」云々ではなく、「ソフトバンク」のサービスを利用するつもりはありません。

ですから、「ソフトバンク」が生み出した利益をどう使おうと「ソフトバンク」のご自由なのです。

なぜ、私が「ソフトバンク」という会社が嫌いかと言うと、今から20年ぐらい前に遡ります。

その当時、日本のパソコンはNECばかり。
オペレーティングシステムはNEC MS-DOS。

パソコンにはソフトウェアが無ければ、ほぼ使い物になりませんが、そのNEC MS-DOS用のソフトウェアを流通させていたのはソフトバンクでした。

昔も優秀なプログラマーはいましたが、彼らが生み出すソフトウェアはソフトバンクの流通に乗せなければなりませんから、その分、販売価格が上がるか利益が減るかの二つしかありません。

結局、優秀なアプリケーションソフトの大半は陽の目を見る事がありませんでした。

プログラマーが考え、作成したのに。

「流通経路」だけで利益がっぽりの会社の所為で。

「伝票操作」だけで利益がっぽりの会社の所為で。

そんな経験が、私が「ソフトバンク」を嫌いになる理由です。

「ソフトウェアの流通システム」を考え実行させられるチカラは凄いと思うのですが、その所為で日本のパソコンソフトウェアは二級以下になってしまいました。

あの会社は「Windows95」「Windows98」などのブームによる利益も得たんだろうね。

なんにしても、日本パソコンブームの「闇」に関わった会社が「ソフトバンク」だと私は私の知っている知識により判断しています。

2番目はNECだけれどね。




※この投稿は私の知識と偏見により作成しました。誤解のない様に。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 私も賛成。 | トップ | また犠牲者の身辺調査ばかり。 »