そういう性格だから仕方ないじゃん。

投稿で自己満足に浸るだけです。

NHK BSでも放映できるんだ。

2016-12-24 12:23:56 | Weblog
先日、NHK BSでアーノルド シュワルツネッガーさん主演映画「ターミネーター」が放送されていました。

私は「ターミネーターシリーズ」の「パート1」と「パート4」しか認めていない偏屈者。

アーノルドさん演じるターミネーターが、「良いターミネーター」には違和感と残念感を抱いてしまうのよ。

だから私は、例えばアーノルドさんが二役を演じて「良いターミネーター」と「悪いターミネーター」が戦う「ターミネーターシリーズ」が見たかったです。

もしくは、たくさんの「ターミネーター」がサラコナーを追いかけ回すとか。

または、ドリフターズの「もしものコーナー」みたいに、新宿二丁目に「ターミネーターの大群」がタイムスリップしてきた時の「地獄絵」を描いた映画も見たかった。

タイムスリップしたばかりは「裸体」だからね。

「キャ〜っ。すご〜い。長〜い。」

さて、NHK BSで放送された「ターミネーター」ですが、しっかりと「ベッドシーン」もカットされずに放送されました。

NHKも寛容になったんだね。

クリントイーストウッドさん主演の映画「アウトロー」が放送されたときも、ソンドラロックさんの「半裸体=綺麗なオッパイと可愛いお尻」も放送していたし。

なんだろう。「女性の裸体」も「男女の性行為」も物語に必要があるのならば、しっかりと放送してくれるのね。

だから私は期待します。

アルパチーノさん主演映画の「クルージング」がNHK BSで放送される事を。

マツコデラックスさんやミッツマングローブさんなどがNHKに出演しているのだから、「同性愛者」を差別している訳でも無いはずで。

「LGBT」は差別してはいけないのだから、ぜひとも「クルージング」を放送して欲しいです。

無理かなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今年一年。 | トップ | 残しておいたら良かったのでは? »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。